腹の“肉輪”、太ももの脂肪が憎い! 春までにセルライトを消失させるためには?

fatwoman.jpg
Photo by Emilian Robert Vicol from Flickr

 春の陽気に心が浮足立つどころか、憂鬱な気分ばかりが心に募っていませんか? コートで覆ってごまかしてきた二の腕、腹の肉。マフラーやハイネックで隠した二重あご。薄着にならざるを得ない春の空気の中、もう自分の脂肪から目を背けることはできません。しかも、4月はお花見や歓迎会など飲み会多発シーズン。早いところ痩せなければ、さらなる増量の悲劇も待ち受けているのです!

 米国と同じくメタボリックシンドロームが社会的な問題になっているという医療先進国ドイツで、「肥満治療薬」として使用されている成分のブッチャーズブルーム。むくみや血液循環を改善させることで減量へ導き、セルライトの除去に効果が期待できるんだそう。短期間での減量が必要な格闘家やアスリートに支持され、人気番組『テラスハウス』(フジテレビ系)出演中のモデル・島袋聖南やグラビアアイドルの森下悠里ら、スタイル維持を心がける芸能人も愛用しているんだとか。

morisitayuri001.jpg

 ブッチャーズブルームは、古くからヨーロッパでハーブティーとして親しまれているユリ科の植物で、毛細血管を広げてスムーズな血流を促進するため、むくみや血行不良で起こるセルライトを改善する効果があるといわれています。また、体内の脂質やコレステロールの酸化を防ぐ抗酸化力も持っているんだとか。血液循環を整え減量に導くため、食事制限や運動をしなくてもOK。

 セルライトを自力で落とそうとしても、マッサージやエクササイズではびくともしないもの。体の外からアタックしても落ちない脂肪には、体内から除去するのが賢い方法かもしれません。

 このブッチャーズブルームが配合された「シークシャーム」が、今なら2,980円(通常販売価格1万5,750円)で購入できるキャンペーンを実施中。2袋以上の購入で「二の腕プラチナゲルマパーム」がもらえるから、今すぐスタートさせて春にはセルライトなしの体になっちゃいましょう。

食事制限や運動が一切必要なし!? ダイエットサポートサプリ「シークシャーム」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  5. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  14. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  17. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. テレビとギャップありなジャニーズ

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. テレビとギャップありなジャニーズ
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー