結弦クン逃げて~!

野球選手はもうブランドじゃない!? 羽生結弦選手に媚びる、三田友梨佳アナの本気度

yuzuhanyu.jpg
『Sports Graphic Number PLUS「日本フィギュア ソチ冬季五輪完全保存版」』(文藝春秋)

 2月末に終了したソチオリンピックで、日本に唯一の金メダルをもたらしたフィギュア男子・羽生結弦選手。八頭身からなるスラッとしたモデル体形に、中性的な美少年フェイス――そんな二次元から出てきた王子様のようなルックスの羽生に、幅広い年齢層の女性が魅了されたようだ。そして、その羽生人気は、芸能界にまで波及しているという。

「羽生選手が金メダルを獲得後、芸能界でも、羽生選手に言及する女性タレントが増えました。先陣を切ったのが芹那。お得意のぶりっこキャラで、『すごいカワイイし、王子様みたい』『羽生選手にスケートを教えてもらいたい!』というコメントをしたんですが、ネット上では『羽生くんを汚さないで!』『いーかげんにしろ。尻軽女』『芸能界干され気味のおばさんなんか相手にしないですよ』などという批判が噴出し、大炎上を起こしました。ほかにも、手島優や益若つばさが羽生選手についてコメントしましたが、こちらも『便乗するな』と批判の声が集まりました」(芸能事務所関係者)

 そんな中、最もネットユーザーが眉をしかめているのが、女子アナたちだ。羽生選手に直接インタビューをしたフジテレビの三田友梨佳アナは、「(金メダルを)触らせてもらってもいいですか~」「(メダルが)大きいですね~」と媚びるような振る舞いをしたせいで、ネット上で大ひんしゅくを買ってしまった。

「三田アナも26歳、そろそろ、玉の輿結婚をするには限界の年齢に近づき、焦っているのでしょう。先輩である大島由香里アナは、バンクーバーオリンピックの取材がきっかけで、フィギュアの小塚崇彦選手と付き合っています。三田アナもそれを狙っているのではないでしょうか。とはいっても、羽生選手は19歳。彼からすれば、三田アナはおばさんの部類なので、眼中にないとは思いますが……」(スポーツ紙記者)

 つい最近、カトパンこと加藤綾子アナが、ダルビッシュ有との熱愛がスクープされたところだが、「かつては定番だった女子アナと野球選手のカップルが最近減ってきた」と語るのは、前出の芸能事務所関係者だ。

「ダルビッシュはメジャーリーガーですが、これが日本の野球選手となると、さらに女子アナと付き合っている率は低くなっていると思います。フジテレビの本田朋子アナはバスケットボールの五十嵐圭選手と結婚。松尾翠アナも福永祐一騎手と結婚しています。女子アナの結婚相手が、多様化してきている現在、女子アナがフィギュア選手と結婚というのも大いにありえますよ」(前出・芸能事務所関係者)

 3月末には、羽生選手も出場するフィギュア世界選手権が埼玉で開催される予定。女子アナたちの熾烈な羽生選手争奪戦は、これからが本番かもしれない。
(南禅寺都)

女子アナはいつの間に世間の悪役になったの?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  17. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー