大島優子卒業で「広告業界の“AKB48離れ”に拍車!?」2013年CM出稿秒数ランキング

akb480130.jpg

【日刊サイゾーより】

 2013年の年間テレビCM出稿動向が6日、ビデオリサーチから発表された。関東地区の“出稿秒数”のトップ10は以下の通り(カッコ内は所属プロダクション)。

1位 剛力彩芽(オスカープロモーション)336,080秒
2位 上戸彩(オスカープロモーション)231,955秒
3位 井川遥(エフ・エム・ジー)193,740秒
4位 AKB48 大島優子(太田プロダクション)185,495秒
5位 武井咲(オスカープロモーション)184,605秒
6位 森三中(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)174,360秒
7位 高田純次(テイクワン・オフィス)167,490秒
8位 AKB48 島崎遥香(ビッグアップル)150,945秒
9位 役所広司(ワイ・ケイ事務所)150,930秒
10位 佐々木希(トップコート)150,765秒

 トップは、KDDIや山崎製パンなどのCMに出演する剛力彩芽。以下、ソフトバンクやアサヒビールのCMが印象的な上戸彩、剛力と一緒にKDDIのCMに出演した井川遥、と続く。

 注目すべきは、前年6位だったAKB48・大島優子が、4位に上昇している点。NTTドコモやユーキャン……

続きを読む>>>

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

大島優子卒業で「広告業界の“AKB48離れ”に拍車!?」2013年CM出稿秒数ランキングのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!