【うわさの会見現場から】

Kis-My-Ft2・宮田俊哉、報道陣を凍らせた「某女性レポーターとの親密な関係性」

miyata02.jpg
プロのキモキャラ仕事を見せつけた宮田

 Kis-My-Ft2が「ウナコーワ 虫よけ当番」の新CMキャラクター発表会に出席した。北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太が「安心して キミをずっと守るから」と甘いセリフをささやいた後、横尾渉、宮田俊哉、千賀健永、二階堂高嗣の「舞祭組」4人が無言でうなずき、最後は全員で戦隊ヒーローのようなポーズを決めるという内容。コミカルな出来栄えで、舞祭組も持ち味を発揮しているという本CM、中でもオタクが売りの宮田は、会見でもその“キモキャラ”を大いにアピールしていたという。

「舞祭組の4人が揃ってうなづくシーンは、監督から“優しい表情で”と演技指導があったそうですが、宮田は『二階堂と千賀に“お前の優しい顔、キモくない?”って言われた』とぽつり。北山から『普段から優しい顔だから、優しさが振り切っちゃってたんだよね』とフォローされると、『オレ、キモ優しい!』と新たなキャッチフレーズを、自ら名乗って盛り上がってました」(ワイドショー関係者)

 7人での決めポーズの撮影でも、二階堂いわく「宮田のポーズがなかなか決まらなくて。体勢キープがめっちゃつらかった」と、宮田待ち状態だったことを明かしていたという。

 さらに宮田は、記者会見の“絵作り”に毎回招かれているジャニーズ担当レポーターに、しっかり仕事を与える場面もあったとか。

「ジャニ担レポーター陣が、ジャニーズ事務所の要請で取材に来ていたようですが、今回は囲み会見もなく、事前に指定された代表質問のみで、レポーターが質問をする機会はまったくなかったとか。しかし宮田が、CMの決めゼリフ『君を守るよ』を披露する場面で、こんな一幕がありました。宮田は持論である『アニメで1番の萌えキャラは妹』という設定で、『お兄ちゃんのことなんて、全然好きじゃないんだからね! でも……君を守るよッ☆』と、アレンジを加えてコメントしたものの、記者席は静まり返ってしまった。そこへすかさず、ジャニ担レポーターの筆頭格である駒井千佳子氏が、『キモッ!』と、会場中に響き渡る声でツッコミを入れて、笑いを起こしていました」(同)

 場を盛り上げるためとはいえ、ジャニーズタレント相手に、面と向かって「キモい」と言えるレポーターはなかなかいない。「単にジャニーズとの仲の良さをアピールしているように見えて、どっちがキモいんだよって思いました」(芸能ライター)と、取材陣の間では大不評だったようだが、宮田を“ただのキモい人”にしないため、先手を打って宮田のキャラを理解するレポーターを呼んでいたとすれば、やはりジャニーズ恐るべしである。

「劇団宮田俊哉」の出演女優みたいなノリなわけ?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク