Hage田ゲス子セレクト「渡る世間は鬼女ばかり」

「カキにあたるような子は、身内には誰もいないわ」義両親からの酢カキ攻撃

「カキにあたるような子は、身内には誰もいないわ」義両親からの酢カキ攻撃

 テレビ番組3本とラジオ番組1本の冠番組を持つ「西の女帝」ことタレントの上沼恵美子が、2月中旬に体調不良でダウン。ウイルス性のA型肝炎と診断され、13日間の入院生活を送りました。肝炎の原因はなんと「生ガキ」。「女性自身」(光文社)の記事によると、上沼恵美子と親しい関係者は「生ガキを食べに行って彼女は感染したらしい。複数の人が生ガキを食べたのに、なぜ彼女だけがあたったのか……」と首をかしげているということです。  そして3月3日にラジオの仕事に復帰します。その放送で、上沼は今回の体調不良について「風邪だったと思っていたけれど、高熱が下がらず病院に行くと肝炎と診断された」と語り、あまりの具合の悪さに入院中「2日間記憶が飛んだ」とコメントしています。生ガキによるA型肝炎の発症は珍しくありません。潜伏期間は1カ月ほどあり、2月に感染して、3月に発症するというパターンは多いようです。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「カキにあたるような子は、身内には誰もいないわ」義両親からの酢カキ攻撃のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 渡る世間は鬼女ばかりのニュースならサイゾーウーマンへ!