人気者を多く輩出も……

『R‐1ぐらんぷり』終了を望む業界の声! 「盛り上がらない、数字穫れない、華がない」?

R1_2014.jpg
『R‐1ぐらんぷり2014』公式サイトより

 ピン芸人の日本一決定戦『R‐1ぐらんぷり2014』が4日、東京・お台場のフジテレビで行われ、やまもとまさみが初優勝した。芸歴17年目の中堅芸人らしく、賞金500万円の使い道を「いい小屋で1人芝居に使いたい」と堅実な夢を語っていたが、関係者の間では同大会の盛り上がりの欠けように、「R‐1はお役御免の時期を迎えてる」という声が上がっているという。

 12名の決勝トーナメント進出者のうち、ファイナスステージには3名が進出。やまもとのほか、吉本興業所属のレイザーラモンRG、馬と魚が名を連ねたが、最後には吉本勢を抑え、審査員満場一致で、佐藤企画所属のやまもとが優勝。優勝コメントでは、「3月は3つ掛け持ちしているバイトを白紙にしていたので、家族には『とりあえず、3月はこれで大丈夫!』と言えます。賞金は、嫁を新婚旅行にも連れて行きたい」と語り感動を誘った。しかし、ベテランお笑い業界関係者は、次のように苦言を呈す。

「ゴールデン帯で放送するには、あまりに盛り上がりがなかったのは残念でした。今年で12回目のR‐1ですが、当初は『M‐1グランプリ』と違って、関西ローカルで休日の夕方にひっそりやっていた大会なんです。主催に携わる吉本の意向で全国ネットになったようですが、ここ2回の視聴率はいずれも11%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と芳しくない。去年の優勝者・三浦マイルドはほとんど話題にならず、今回のやまもとも、三浦のようになるのは必至の状況です」

 唯一、今大会の成果は、「審査員が、勢いだけで勝負していたRGを厳しく評価したこと。RGも思うところがあったのでは」(同)という。すっかり注目度が下がってしまったR‐1だが、人気回復の契機になるような華のある芸人の参加を期待したい。

ギリギリ滑り込みで売れたのはワイルド

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  11. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  12. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  15. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  16. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  17. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  18. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. GENKING、元カレ質問で大失態

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー