乳首だって所詮「肉」!

「汚乳首でサーセン!」な女に喝! 黒乳首対策の都市伝説を皮膚科医がジャッジ!

kurochikubi.jpg
Photo by Mary Harrsch from flickr

 赤裸々トークが楽しい、女だけのぶっちゃけ飲み会。色々な悩みを語り合うのってテンションが上がりますよね! そんな飲み会の定番ネタなのが「何カップ?」という乳トーク。しかし、女子会でも打ち明けにくい、そんな切実な乳の悩みを持っている女はいませんか?

 そう、例えば「カップや形の前に、乳首が黒い」!! ジャパニーズビューティーの象徴である黒髪はブーム真っ最中だけど、黒乳首は流行の兆しも見えない、むしろ忌まわしき存在……。乳首問題に悩むあまり「漆黒の闇の中でしかヤれない」なんて人もいるはず。

 そもそも黒乳首が発生する理由は、非情にも「先天的な肌色」がほとんどだそう。だけどそれだけに、ケアで「きれいに見せる」方法はあるのだとか。ほかにもなんと、ケア方法の間違いや、ケアのやりすぎが原因で、逆に黒ずみを深めてしまうこともあるらしいので、なんとも恐ろしいですよね! 「女子力アップ」どころのレベルじゃない、とりあえず生き物として人並みになりたい女のためのガチな乳首美容法を調査。女の深部を見て30年、ちょっぴり毒舌ドクターK先生に、黒乳首解消法の都市伝説の「効く/効かない」をばっさりジャッジします。

■ガーゼでこするのはダメ! 絶対ダメ!!
湯船で乳首の皮をふやかしてから、ガーゼでこすると効くと聞きました。やった直後は、心なしか効いたような? これってどうなんでしょう?

K先生:アカスリ発の口コミ方法だね。摺ることで角質が取れて美肌になるという。しかし、ばかだね~! 色素沈着の原因第1位は「こする」なの知ってた? 顔だって、ファンデをキュッキュッとこすり落とすようにクレンジングする人とかいるけど、本当にやめた方がいい! クレンジング剤に吸わせるように、そっとなでる感覚でするのがおすすめです。そもそも顔も身体も、「洗うのさぼりがちです☆」くらいが肌にはいいよ。さらに乳首は意外に、良くも悪くも反応が良い=敏感な箇所なので、こすりすぎると顔の柔らかい部分並みに即・黒ずみます。消しゴム気分でついゴシゴシやるのわかるけどさ~。

■塩でもむのは実は悪くない!
ひじやひざの黒ずみを、たまに塩マッサージでケアしてます。乳首にも効きますかね……?

K先生:塩が効くというより、いわゆる表面にたまった不要なものを粒状のものでなじんで落とす「スクラブ方式」ね! 実はコレはある程度効果が期待できます。ちなみに塩じゃなくて市販のスクラブ入り洗顔剤でもOK。でも気をつけたいのが「潤滑油」ナシのスクラブケアは、大根おろし器で皮膚をがりがりやっちゃうのと同じくらい乱暴なこと! 塩(もしくはスクラブ入り洗顔剤)+乳液やベビーオイルなどを潤滑油にし、手のひらで混ぜてから、鶏肉に下味をつけるようにソフトにもみ込むかんじでやるのはOK。だいたい乳首も肉なんだからさ、ゴリゴリやると皮膚下の組織がケガした状態になるからね。あくまでもソフトに短時間で。さらに週に1回程度の「たまのケア」にしないと、これもこすりすぎと同じ症状になり、逆効果です。

スキンケアは「下味をつける」タッチが基本よ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  7. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  8. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  15. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  18. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  19. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  20. 『カルテット』視聴率左右するシーン

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー