その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「中華スープ、お前の心の中に入れるわ」Sexy Zone中島健人、調味料さえ愛の囁きに変換!

jnakajima12.jpg
「中華スープ、お前の心の中に入れるわ」

 3月1日深夜放送の『新チューボーですよ!』(TBS系)にSexy Zone中島健人が出演しました。冒頭、MCの堺正章から「ジャニーズの注目株」「王子様キャラらしいですよ」と紹介された中島は、「どうも! 中島健人です。今夜は寝かせねぇぞ」とキメ顔。出だしからエンジン全開です。この日のメニューは「肉団子の甘酢あんかけ」。ひき肉をこねる中島の傍らで、MCのすみれが英語で中島のプロフィールを紹介します。英語好きな中島はすみれの話もしっかり聞き取れたようで、「おばあちゃんが英語の先生やってて、おじいちゃんが国語の先生」と祖父母について明かします。中島の英語好きはおばあちゃん譲りなのかもしれません。

 中島はSexy Zoneというグループ名の由来についても語りました。そこには「マイケル・ジャクソンさんのように“魅力的”かつ“セクスィー”な存在感を出してほしい」というジャニー喜多川社長の思いが込められているとか。ジャニーズ最年少デビューのSexy Zoneですが、メンバー5人の中で1番下は13歳のマリウス葉。その年齢を聞いた堺は「生まれたばっかりだよ!」と茶化します。それに対し中島は19歳。「最年長なので、例えば5人のダンスが揃わなかったりした時に『ちょっと1回やろうぜ』って声かけるのは僕かもしれないです」と、年上としてグループをまとめることもあると明かしていました 。

 中島がジャニーズに入ったのは、小学生の頃、隣の席の男子が山下智久・亀梨和也主演ドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)の主題歌「青春アミーゴ」を歌っていたことが……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク