[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

赤西仁、ジャニーズ事務所を“契約満了”で退所! レコード会社も「インディペンデント」に 

akanishijin14.jpg
お、おめでとう……でいいんだよね?

 元KAT-TUNで、2010年からソロ活動を展開していた赤西仁が、2月28日でジャニーズ事務所を退社していたことがわかった。2014年2月で満了を迎えた所属契約を延長せず、ジャニーズを離れることとなったという。赤西は自身のFacebookとTwitterで、「今まで様々なことを経験させていただき、支えて下さった事務所関係者の皆様、ファンの皆様に心より感謝しております。子供のころからの夢である海外での活動も、今まで以上に取り組みたく、今回の合意に至りました。これからも、ファンの皆様とよりたくさんの思い出を作って行くべく頑張って行きたいと思います」(原文ママ)とコメントを投稿し、今後も芸能活動を続けていく気持ちを明らかにした。

 赤西は、1998年に入所し01年にKAT-TUNのメンバーに、05年に出演した『ごくせん』(日本テレビ系)第2シリーズや『anego』(同)で人気がブレイクした。その後、KAT-TUNの活動が順調に進む中、米国への語学留学を突然発表。半年後にグループ活動に戻ったものの、10年に方向性の違いからKAT-TUNを脱退しソロ活動を展開していた。今回の退所も、日本でのコンサート活動やCDリリースを展開させたい事務所サイドと、アメリカでの活動を強く希望する赤西の、活動方向の違いが原因だと報じられている。

 この退所について、元KAT-TUNで昨年9月末でジャニーズ事務所を離れた田中聖はTwitterでこうコメントを残している。

「すっごいたくさん色んな質問来ますが、僕自身は何も知らないので、逆に僕の影響みたいに言われて驚いてるぐらいで。勝手な事は言えないので何も言えませんが彼は人に影響されてってタイプの人ではないし彼の言葉と行動を信じて応援してあげて欲しいです」
「僕も知ったのは皆さんと同じタイミングなので 今までの彼を見てきた方は今後の彼を信用して応援してあげてくれればいいと思います 一番踏ん張りどころだと思うので 良くも悪くもとてもピュアな彼ですから」

 一方、ネット上では赤西ファンの「一生、仁くんに付いていきます!」「ジャニーズおつかれさまでした、赤西くんだけの言葉を信じて付いてくよ」「思う存分、仁らしく突き進んで」というエールのほかに、「田原俊彦みたいに干されそう」「芸能活動続けるって、仕事くると思ってんの」など今後の活動への心配の声が上がっている。

「所属レコード会社のワーナー・ミュージックは、4月2日に赤西のコンサートDVDを発売しますが、以降は新譜の発売予定もないそうです。Facebookのプロフィールでは、レコード会社が“インディペンデント”になっていました。ジャニーズからもワーナーからも離れ、完全にフリーランスになるつもりかもしれません。他アーティストへの作詞提供の活動をしていると報じられましたし、ネットワークの広い赤西のこと、仕事は入ってくるのでは。それが芸能界での表立った活動かはわかりませんが……。ちなみに、写真投稿サイトのインスタグラムを早速始めましたが、そのアカウントが当初『jin_offical』とofficialのスペルが間違っていたのですが、数時間後に修正されていたのが赤西らしかったですね(笑)」(ジャニーズに詳しい記者)

 ジャニーズ公式サイト「Johnny’s net」には、3日の1時現在も赤西仁のページは残っており、退社の報告はされていない。携帯公式サイト「Johnny’s web」も同様で、待ち受けメロディのダウンロードも可能となっている。今後の活動は、TwitterやFacebookといった個人のSNSから報告されることとなるだろう。赤西が次にテレビや雑誌に登場するのは一体いつになるのか? このまま日本を離れ、海外活動を中心に展開していくのか? 続報が楽しみだ。

いつでもウチに連絡ちょうだーい☆

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  6. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  10. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  13. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  14. ムショ飯はうまいのか?
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 新春ジャニオタ放談

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!