新曲「ゆめのはじまりんりん」初登場9位……“真っ向勝負”きゃりーぱみゅぱみゅがオリコン上位に入れないワケ

kyari-0207.jpg

【日刊サイゾーより】

 26日に発売された、きゃりーぱみゅぱみゅのニューシングル「ゆめのはじまりんりん」(ワーナーミュージック・ジャパン)が、オリコンデイリーランキングで初登場9位を記録したことが分かった。これに、ネット上では「意外と低いな」「もっと売れてると思ってた」という驚きの声が上がっている。

 ちなみにこの日、きゃりーよりも売れた1~8位のアーティストは、上位から順にAKB48、E-girls、Lead、AAA、スフィア、ALLOVER、KANA-BOON、MBLAQ。AKB48やE-girlsはともかく、中にはきゃりーよりも上位であることに首を傾げたくなるような、一般的に無名のアーティストも……。

 そこで、きゃりーのこれまでのオリコンシングル週間ランキングの最高順位を見てみると、1st「つけまつける」が7位、2nd「CANDY CANDY」が8位、3rd「ファッションモンスター」が5位、4th「キミに100パーセント/ふりそでーしょん」~5th「にんじゃりばんばん」が3位、6th「インベーダーインベーダー」が6位、7th「もったいないとらんど」が8位。意外にも、シングル7タイトル中、トップ3に入ったのは2タイトル……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク