まだ決着つかないってか!

またおなじみのメンバー……リアーナ、ドレイクといちゃつく一方でクリスにメール?

Rihanna04.jpg
手のタトゥーと男選びが混迷中のリリたん

 R&B界の歌姫リアーナの周辺が、また騒がしくなってきた。

 リアーナは、「初恋の相手」「一生愛し続けると思う」と公言していた、元恋人クリス・ブラウンとは2009年、13年と2度も破局し、現在は、以前もウワサがあったラッパーのドレイクと親密に。ドレイクは、音楽誌「ローリング・ストーン」のインタビューで、「リアーナはオレにとって究極のファンタジー」「でもなにもねぇよ。仲いい友達ってだけ」と交際を否定したが、最近になり、リアーナがドレイクのコンサート地であるパリを訪れ、2人が連日仲良く過ごしている姿を目撃され、復縁は確実だと報じられるようになった。

 25日にはドレイクのコンサートにリアーナがサプライズ出演し、以前コラボした「Take Care」をデュエット。ステージの2人は熱い視線を絡め合いながら歩み寄り、ドレイクの前に立ったリアーナが彼の股間に自分の尻を密着させていやらしくグラインドするなど、見ていて恥ずかしくなるようなラブラブぶりを披露した。そんな2人をタブロイドは「パーフェクト・カップル」と伝えていたが、その祝福ムードに水を差すような報道が流れた。リアーナと元恋人クリス・ブラウンが携帯メールでやりとりし、燃え上がりつつあるというのだ。

 米大手新聞紙「The New York Post」の日曜版エンタメ付録「Page Six」は、消息筋の話として、クリスが今月20日にリアーナの誕生日を祝う携帯メールを送ったと報道。「リアーナは、すぐには反応しなかった……けれど、夜が更けるにつれてセンチメンタルな気分になってしまい、返事を送ってしまったんだ。“ありがとう”って。そして、“最近どう?”って聞いたんだよ」とのことで、「その日以来、2人は頻繁にメールを送り合っており、リアーナの友人たちは、また2人が付き合うのではと心配している」と伝えた。

 同紙はまた、「最初に携帯メールしたのはリアーナだ」という別の消息筋の話も紹介。ドレイクに会いにパリに行く前、リアーナはクリスに連絡し、「会えなくて寂しい」と気持ちをぶつけたと伝え、それ以来2人は激しくメールのやりとりをしているのだと報じた。

 リアーナの代理人はこの報道についてノーコメントを貫いているが、クリス側は「クリスは今、自身が回復することに集中している最中」と述べ、恋愛沙汰にうつつを抜かしている暇はないと説明。というのも、クリスは昨年10月、ワシントンD.C.で一般人を殴り大ケガを負わせるという事件を起こし、裁判官の印象を良くするため、年末年始はリハビリ施設に入っていたのだ。リアーナと彼を取り合っていたモデルのカルーシェ・トランが支えとなり、2人は婚約間近かと伝えられている。

 ここ数年、ドレイクとクリスの間を行ったり来たりするだけのリアーナの男性遍歴。1月にクリスとのエグいベロチュー写真をインスタグラムに掲載し、幸せぶりをアピールしていたカルーシェも、またリアーナがちょっかいを出してきたのかとうんざりしていることだろう。

 これまでの傾向からすると、リアーナとクリスは障害が多いほど盛り上がるようなので、今回の報道が本当ならば、今後、ドレイクとカルーシェを巻き込み、四角関係に発展する可能性大である。おなじみのメンバーによる色恋沙汰で、ゴシップ好きでさえもウンザリしているが、まだまだ火種は消えていないよう。今後どんな展開になるのか、目が離せない。

きっとリアーナって、クリスとドレイクの顔が識別できないんだよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク