『アリスの棘』で3年ぶり復帰も……大河ドラマ『江』以降、女優・上野樹里が“消えた”ワケ

uenojuri0224.JPG
『NHK大河ドラマ 江 姫たちの戦国 完全版 DVD-BOX 第壱集』(アミューズソフトエンタテインメント)

【日刊サイゾーより】

 NHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』以来、3年ぶりのドラマ出演となる上野樹里の主演ドラマ『アリスの棘(とげ)』(TBS系/金曜夜10時~)が、4月にスタートすることが分かった。

 同作は、大学病院に巣食う悪徳医師たちに、主人公が強い意志と、切れ味鋭い頭脳で立ち向かう医療サスペンス。上野は、医療ミスで亡くなった父のため、ミスに関わった医師らに復讐をする、美しく冷酷な“復讐鬼”を演じるという。共演は、オダギリジョー、栗山千明、中村梅雀ら。

 上野といえば、2006年に連ドラ初主演を務めた“月9”ドラマ『のだめカンタービレ』の野田恵役が大きな話題に。以降、性同一性障害の女性を演じた『ラスト・フレンズ』、“Twitterドラマ”と呼ばれ話題になった『素直になれなくて』(すべてフジテレビ系)、興収41億円のヒットを記録した映画『のだめカンタービレ 最終楽章』と立て続けに出演したが、11年の『江』の出演を境に、CMを次々と降板。しばらく、表舞台から遠ざかっていた。

「不自然な消え方だった……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク