謝罪一切なし

日テレ「盗撮アナ」処分は甘かった? 『スッキリ!!』気象予報士、少女淫行の波紋

sukkirihp.jpg
『スッキリ!!』(日本テレビ系)公式サイトより

 情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)でお天気キャスターを務める武田恭明が、東京都青少年健全育成条例違反容疑で逮捕されたことがわかった。武田は昨年インターネット上で知り合ったという14歳の女子中学生と、18歳未満と知りながら自宅マンションでみだらな行為に及んでいたという。

 逮捕の一報を受け、ネット上はすぐさま炎上。ホスト風の外見で女性人気も高かった武田だけに「あのイケメン風が……」「14歳って!」といった驚きの声や、「また加藤が謝罪するのか」「山本も淫行だったな」と、元相方が同じく未成年への淫行で逮捕された『スッキリ』MC加藤浩次の動向を注目する声も出ている。

「加藤の元相方・山本圭一の場合は、報道当日に番組内で加藤が『涙の謝罪』を行ったことが話題になりました。今回の一件では、番組内で事件の概要が伝えられた後、『一緒に仕事をしていた者として残念』といったコメントが出た程度で謝罪はなし。また同じく未成年淫行で逮捕された芸能人では、板尾創路、東国原英夫や桑野信義らがいますが、芸能界に彼らの復帰を支援する人物がいたため、みな謹慎を経て復帰に至っている。しかし武田の場合、情報を伝えるキャスター職というだけに、世論をかんがみても復帰は絶望的でしょう」(芸能ライター)

 また今回の逮捕報道で、武田が派遣社員ということも明らかに。「テレビ局でも派遣と正社員には天と地ほどの差がある」とはよく聞く話だが……。

「日本テレビでは、2006年に炭谷宗佑元アナウンサーが、電車内で女子高生を盗撮した容疑で逮捕されていますが、彼の場合はアナウンサー職を外されて完全な裏方に回されたものの、日テレ内に残ることができた。武田の場合は社員でもないし、同じ形での復帰はあり得ない話でしょうが、あらためて炭谷元アナへの処分の甘さが浮き彫りになってしまいましたね」(同)

 こうして全てを失ってしまった武田。顔や名前も伝えられてしまい同情の声もない中、今後どんな道を歩むことになるのだろうか。

あらためて、なんで知事にまでなれたの?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  7. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  8. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  11. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  12. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  13. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  17. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  18. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  19. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  20. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに