【うわさの会見現場から】

藤井リナ、会見を仮病でバックレ!? マスコミ陣は「ご勝手に」と白けムードに

fujirina.jpg
『I LOVE Kawaii』(講談社)

 藤井リナが16日、桂由美のウエディングショーにモデルとして出演した。観客を入れ替えての2部構成で、その合間には報道陣向けの会見も設けられていた。藤井はショーだけでなく会見にも出席予定だったが、会見直前に急きょ主催側から、「藤井リナさんは体調不良のため会見欠席です」とアナウンスが。会見は桂、道端アンジェリカらのみで行われたという。

「1部のショーには出演していたので、おかしいなとは思いました。会見後の2部にもしっかり出演していましたし。2部に備えて大事をとったのかもしれませんが……。ショー後のブログでも体調不良に触れることなく、何事もなかったかのように更新しています」(週刊誌記者)

 昨年9月に大手芸能事務所・スターダストプロモーションから独立し、個人事務所を設立。その後、藤井のマスコミ対応には不評が集まっていたことから、取材陣からは今回も「また逃げたか」との声が聞かれたとか。

「そもそも独立後の藤井は、芸能イベントへの出演が激減している状況。一番最近の出演は昨年12月のイベントでしたが、その際も藤井の対応は最悪。ほかの出演者を差し置いて、1人だけ『囲み取材には応じない。事前に受け付けた代表質問にだけ答える』とイベント直前に主張。それを押し通して、マスコミの怒りを買っていました。そして、続けざまに今回の会見も突然の欠席……仮病説が出てもおかしくない状況ですよ」(同)

“マスコミ嫌い”をアピールし続ける藤井。だが今回の件で、「マスコミ側も、藤井にもはや興味を失っていることが明らかになった」と指摘する声も。

「出演予定だったタレントが急きょ欠席となれば、通常はそこも記事に取り上げられるもの。今回のように主役が別にいる会見でも、記事の末尾で藤井の欠席が触れられていいはずなんですよ。しかし今回は、各スポーツ紙はもちろん、ネット媒体でさえ藤井の欠席に触れた記事はありませんでした。マスコミが『逃げなくても、もうあなたに興味ないから』と言っているかのようでしたね」(芸能ライター)

 藤井の個人事務所は、「赤字」だと伝えられているが、もう少しマスコミの有効利用の仕方を覚えた方がよいのかもしれない。

マスコミに追われてるうちが華だよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  9. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  10. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  11. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  12. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  13. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  18. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー