どっちもどっち!

misono、「スッピンはビビアン・スー似」で炎上! 厚化粧の姉・倖田來未へのあてつけ説も

misono_syasinsyu.jpg
『悪い見本~よい子はマネをしないでください~』(ワニブックス)

 タレントのmisonoが、ブログで行ったある宣言が、一部で炎上している。批判を集めているのは、「『倖田來未に似てる』と言われるのですが、姉よりも『似てる』と言われる芸能人」として、「(ナチュラルメイクの時は)米倉涼子さん(スッピンの時は)ビビアン・スー」に似ているという宣言。このブログには合わせて、多数の写真も掲載されている。

 このブログがネットニュースで取り上げられると、ネットユーザーはすぐさま反応。「言ったもん勝ちか」「ビビアンに失礼だろーが」「相変わらず痛いなこいつ」と批判が殺到する事態に。ここ最近の投稿では毎回見られる、自身の顔写真を何枚もデコレートした画像にも、「どれだけ自分が可愛いと思っているの?」といった声が出ている。

「さらにネットユーザーからは、昨年12月のブログ書き込みを発端とした『引退騒動』に引っ掛けて、『虚言癖』『引退したんじゃなかったっけ?』『いつキャバ嬢になるんだよ』といったクレームも。『(芸能界では)NO.1にはなれないので』と言って、2014年に芸能界引退をすると宣言していたmisonoですが、年明けにはこれを撤回し、会見での記者からの質問も、『話をすると事務所に怒られるんで』と煙に巻いていました」(芸能ライター)

 ここ数年、自ら炎上を狙っているかのような書き込みをブログに投下し続けているmisono。このきっかけになったのは、ネットユーザーの間でもウワサになっている「姉へのコンプレックス」が原因だと、芸能プロダクション関係者は指摘する。

「一部で、倖田來未の夫・KENJI03がmisonoの元カレであることが報道されていますが、所属のエイベックスも一連の経緯は把握しているため、misonoのアフターケアには相当手を焼いているんです。悪いのは、妹の元カレに手を出した倖田ですが、それを理由に虚言や奇行に近いブログを毎回更新されてしまっては、マネジメントサイドもどうしていいものやらと頭を抱えていますよ。misonoはかつて、あばらが浮き出た激ヤセ写真を掲載して話題になりましたが、これも略奪愛に対する遠回しの当てつけでしょう。また倖田のすっぴん顔は『ファンでも本人と気付かない』と言われていますが、対するmisonoは、割と自分のすっぴんに自信を持っているようです。すっぴん写真をやたらとブログにアップするのも、姉への対抗心ゆえなのかもしれませんね」(同)

 歪んだ姉妹仲のストレスをブログで発散するmisono。彼女の炎上ネタは、いつまでも尽きることはなさそうだ。

マナカナも明日は我が身だよ……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  5. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  6. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  7. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  8. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  9. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  10. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  11. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. テレビとギャップありなジャニーズ
  14. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  15. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  16. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  17. GENKING、元カレ質問で大失態
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 西内まりや、なぜ月9主演受けた?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. テレビとギャップありなジャニーズ
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー