どんだけ嫌われてんの?

「便乗するな!」元AKB48・河西智美、「葛西紀明選手の親戚気分」発言で炎上!

kasai_yaketa.jpg
『河西智美ファースト写真集「灼けた?」』(講談社)

 連日盛り上がりを見せるソチ冬季五輪、中でもノルディックスキー・ジャンプで2個のメダルを獲得した葛西紀明は、最も注目を集めた選手の1人だ。そんな中、元AKB48・河西智美が自身のブログで葛西選手について言及し、思わぬ炎上を呼んでいるという。

 河西は18日付のブログで、オリンピック鑑賞のため寝不足気味であることを報告。また、テレビで葛西選手の名前が呼ばれる度に「ビク!」となるそうで、「勝手に親近感~勝手に親戚気分~笑」ともつづっている。

「これに対しネット上では、『発音が同じ「かさい」でも中身は大違い』『葛西選手は仕事をバッくれたりしないと思う』といった批判コメントが飛び交っています。『いきなり!黄金伝説。』(テレビ朝日系)の1カ月1万円生活を始め、数々の番組をバックれたせいでアンチが爆増した河西ですが、AKB48卒業後もその嫌われぶりは健在のようですね。『メダリストと同じ名前で親近感がわく』という内容で炎上するなんて、普通だったらありえませんよ」(芸能ライター)

 そのほかにも、ネットユーザーからは、「葛西選手に便乗するな」といった声が出ていたが、河西には是が非でも話題作りをしなければならない事情があるようだ。

「CD売り上げが激減しているんです。1stの『まさか』は初週売り上げ約3万2,000枚でしたが、先月発売された3rdシングル『キエタイクライ』は初週1万2,000枚と、1/3まで数字が下落。さらに河西は、3月にファースト写真集を発売するのですが、それもファンの間以外ではまったく話題になってないですね。2013年、外国人少年が河西の胸部を触る写真が問題となり、写真集がお蔵入りになる前代未聞の騒動があったのに、こんなに話題にならないなんて皮肉なものです。ファンならずとも、『AKB48在籍時に出しておけば』と言わずにはおれません」(同)

 この写真集は1カ月のハワイに密着し、撮影カットは6万枚にのぼるという超大作。お蔵入りになったものの、3月に発売が決定している。ネット上ではすでに、「採算が取れるほど売れるのか?」と不安視する向きもあるが、写真集の売り上げも葛西選手のジャンプ同様、高く飛んでほしいものだ。

代表作「手ぶら」の壁は高いわよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク