キラキラパワーはどこへ?

「磯野貴理子?」元AKB48・小野恵令奈、劣化とアイドルオーラ消失でファン動揺!

erepyonrekka.jpg
『隠蔽捜査』(TBS系)公式サイトより

 杉本哲太と古田新太主演の刑事ドラマ『隠蔽捜査』(TBS系)の第6話に出演した、元AKB48・小野恵令奈について、ファンから「誰かわからなくなっている」と悲痛な声が漏れている。AKB48卒業後、開催したハグ会が卑猥すぎると批判を浴びたり、『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)の主題歌を後輩の9nineに奪われたりなど(既報)、とんといい話題に恵まれない小野だが、今度は「劣化」で騒がれてしまっているようだ。

「『隠蔽捜査』で披露した婦人警官服姿の小野の画像について、ネットユーザーからは『本当に次期エースだったの?』『これは逮捕レベルの劣化』『磯野貴理子かな?』といった声が出ています。ほかにも、同じく元AKB48の河西智美に似ているという指摘もありましたね。画像を見てみると、顔が大人びた上に、濃い化粧が施されているという印象。出演時間もわずかで、楽しみにしていたファンにとってはダブルパンチだったようです」(芸能ライター)

 小野はAKB48在籍時代、妹キャラとして人気が爆発。「今日も明日も明後日もキラキラパワー全開」をキャッチコピーに、はつらつとした魅力で売っていただけに、「キラキラパワーがなくなった」と嘆くファンも多い。

「今回劣化で話題になる前から、小野の素行不良は有名でした。ビジュアル系バンドのメンバーに入れあげ夜遊びに明け暮れで、運営から目をつけられてしまったのは、ファンも知るところです。卒業後は、ファンと抱き合って写真を撮る『ハグ会』が、『風俗にしか見えない』と話題になってしまったことも。小野はTwitterで『愛に来てくれたみんなに愛情表現してるまで』(原文ママ)と反論しましたが、批判は収まりませんでした」(同)

 そんなすっかり「落ちぶれた」といわれる小野が、「劣化で話題になってしまうのは致命傷」と語るのは、某マスコミ関係者だ。

「言動だけでなく、見た目までも“擦れた”雰囲気になってしまっては、アイドル売りをするのにきつくなってしまう。セクシー路線で売るにしても、今までとのギャップがありすぎるため、ファンに受け入れられるかどうか……。小野が所属するレプロエンタテインメントには、能年玲奈を筆頭に、今売り時の若手女性タレントが大勢いますから、事務所からの扱いがどんどん軽くなっているのは、小野自身痛感していることでしょう」(同)

 小野の“キラキラパワー”が再び炸裂することは、もうないのだろうか?

「いつまでも可愛い僕の妹」からの卒業

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク