石川敏男の芸能デスクレポート

『いいとも!』後番組MC情報、社内メール流出! 局員に裏切られるフジの現在地

iitomosyuryo.jpg
『森田一義アワー笑っていいとも!』(フジテレビ系)公式サイトより

 32年もの間、フジテレビの昼の顔として、テレビ史にその名を刻んできたタモリの『森田一義アワー笑っていいとも!』が、3月31日(8054回予定)に放送を終了する。昨年夏、新社長に就任した亀山千広社長が全社に送った「強くてアツいフジテレビを、あたたかくて賑やかなフジテレビを必ずや復活させましょう!」という号令のもと、『いいとも!』はその歴史に幕を下ろすことになったのだ。

 気になる『いいとも!』後番組の全貌だが、「半径500mの日常をエンターテインメントにする」というコンセプトで、月曜日から金曜日まで、豪華タレント陣が日替わりで司会を務める。「今感」「新発見&再発見」「意外性」という3つのポイントで選ばれた司会者は、月曜日・坂上忍、火曜日・TAKAHIRO&NAOTO、水曜日・おぎやはぎ、木曜日・フットボールアワー、金曜日・雨上がり決死隊だという。

 局は、「ちょっぴりエッジの効いた生活情報バラエティ。新しいお昼の定番番組」としているが、日替わりMCにしたということは、現実的に考えて、新番組の視聴率に自信がないということなのだろう。

 『いいとも!』の打ち切りが決まった直後から、新番組の情報は垂れ流し状態だった。その証拠に、正式発表される前から「日替わりMC」として名前が挙がっていた人物が、実際にMCに選ばれている。今のフジテレビ局員には、「情報管理能力」が著しく欠けているのだ。

 一方で、「情報管理能力」に長けているのは、テレビ朝日だ。昨年、テレビ朝日の『ロンドンハーツ生放送3時間スペシャル』で発表されたロンドンブーツ1号2号・田村淳の極秘結婚は、半年も前から企画が持ち上がり、秘密裏にロケ取材が行われていたという。担当者の誰か1人が「淳結婚」の一言を漏らしてしまっていたら、番組の内容は激変していただろう。情報が一切漏れずに番組を放送できたのは、それだけテレ朝の「情報管理能力」が高く、また社員やスタッフの統制が取れている証し。このあたりに、フジとテレ朝の視聴率の違いが現れているのではないだろうか。

 今のフジは、情報管理も含めて統制が取れていない。今年1月下旬、亀山社長が局員に社内ネットワークを通して、「カメ八策」というメッセージを送ったというが、その情報も週刊誌に漏れてしまった。「独りよがりになっていないか?」「伝えたいことが自分でわかっているか?」「ネガティブな評判を気にしすぎて振り回されていないだろうか?」「意見を言うことから逃げていないか?」「手段が目的になっていないか?」「そこに発明はあるか?」「親、家族、子供に胸を張って誇れる、恥じることのない仕事をしているか?」といった「カメ八策」を読んだ、私の知人であるフジの局員は「頭の中が、はてなだらけになった」ようだ。局内に、閉塞感が生まれているフジテレビ。これじゃあ、情報管理ができないのも当然かもしれない。

石川敏男(いしかわ・としお)
昭和21年11月10日生まれ。東京都出身。『ザ・ワイド』(日本テレビ系)の芸能デスク兼芸能リポーターとして活躍、現在は読売テレビ『す・またん』に出演中。 松竹宣伝部、『女性セブン』(小学館)『週刊女性』(主婦と生活社)の芸能記者から芸能レポーターへと転身。

ペラり癖のミーハー局員ってフジっぽいじゃん!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  9. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  10. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  11. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  14. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  15. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  20. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに