[ジャニーズ・メディアの裏側]

ジャニー氏のオキニJr.・東新良和が退所!? ジャニーズ“飼い殺し”舞台班の現在

yaracchi.jpg
こちらは青いジャケットの人こと屋良ッチです

 ジャニーズ事務所所属の東新良和が退所したのではないかと、ファンの間で騒ぎになっている。1997年に事務所入りした東新は、2001~02年の『3年B組金八先生』(TBS系)第6シリーズに成迫政則役で上戸彩ととも主要な役どころに抜擢され、近年は舞台を中心に活動。事務所内では生田斗真や風間俊介と同様にバックダンサー時代を経て俳優メインの活動を進むようになったジャニーズだ。

「目がクリっとして整った顔立ちが特徴の東新は、ジャニー喜多川社長の好みそのもので、02年頃には、A.B.C-Zの前身ユニットと一緒に『東新良和&A.B.C.』として活動。しかしジャニーズファンからはあまり支持を得られなかったのかデビューには至らず、近年は小劇場や明治座での時代劇に出演するなど、地道に活動を続けていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 事務所に残りながらも舞台を中心に経験を積んでいた東新だが、どうやらここへ来て新しい動きがあったようだ。

「東新君が舞台で何度もお世話になっていた俳優・演出家の小野寺丈さんが1月末のブログで、Jr.の町田慎吾君と東新君にオファーしたところ『実はお二人とも出演が叶いませんでした』と説明していたんです。町田君は先に仕事が決まっていたそうですが、東新君については『どこまで書いていいのかわからないので、とある事情とさせて頂きますが、彼の意志も聞きまして、これからも彼の事は応援し続けたいと思っています』と、意味深な文章がつづられていました。そんな中で一部のファンが事務所のプロフィールからも『名前が消えた』とネットに書き込み、『退所で間違いないのでは』という話になっています」(30代のジャニーズファンの女性)

 今回のオファーは、7~8月初旬に行われる小野寺の劇団『JOE Company』のものだとみられるが、ブログによると2人の代わりに元光GENJIで現在もジャニーズ所属の内海光司が出演することになったという。

「ジャニーズ所属の俳優は、生田や風間のように映画やドラマに出演する“成功組”と、元光GENJIの内海や佐藤アツヒロのように定期的な仕事がないまま“飼い殺し状態”の人たちがけっこういます。大きな舞台にキャスティングされる内博貴や屋良朝幸などは仕事に恵まれている方ですが、“40歳のジャニーズJr.”としてネットで一時話題になった佐野瑞樹や、『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)に板前役で出演していた長谷川純は、成功組と比べて地味に活動しています」(前出・記者)

 長谷川は外部の舞台をメインに活動していたが、3月からの滝沢秀明主演舞台『滝沢演舞城 2014』への出演が決定しジャニーズファンから反響を呼んでいた。ジャニーズの俳優班には成功組もいる一方で、07年に覚せい剤に手を出して解雇された赤坂晃など、仕事に恵まれずに堕落してしまう者もいる。ジャニーズに残ることが最良の決断なのかは賛否両論の意見があるのも事実だが、東新の場合はジャニーズを離れて俳優としての再スタートとなるのか、それともまったく別の道を歩み始めたのだろうか……? 今後の情報に注目したい。

内海がマウストラップ以外の作品に出るだと!?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 新春ジャニオタ放談
  15. “消えたAKB48”河西智美は今
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー