[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」3月号

毎号啓蒙する「CLASSY.」と、受け入れない読者のカジュアル戦争はいつまで続く?

classy1403.jpg
「CLASSY.」2014年3月号(光文社)

 「CLASSY.」3月号、表紙にはニット帽にチェックのシャツ、カラーパンツでパーカーを腰に巻いた小泉里子。こ、これは……先月「彼氏ができるファッション」として紹介していた組み合わせではないですか! なかなかの自家発電です。というわけで、今月の特集は「頼りにしてます!ZARA・GAP・PLST・UNIQLO」です。「CLASSY.」では、「明日着られるベーシック」「まだまだ冬のオシャレは終わらない」など、悪く言えばぼんやり、良く言えば射程範囲の広いテーマで特集が展開されることが多く、今号のようにはっきりとブランド名を打ち出すのは珍しいように感じます。プチプラやこなれ特集のいちジャンルとして名前が出てくるのではなく、ズバーンとZARA、ドキューンとUNIQLO。オシャレが若干苦手な「CLASSY.」読者たちに対して、手軽さやカジュアル感ゆえの“逃げ”ではないUNIQLOをどうやって伝道するのでしょうか。

<トピックス>
◎特集 頼りにしてます!ZARA・GAP・PLST・UNIQLO
◎「それどこの?」って聞かれる達人読者の着こなしガイド
◎いま、ヘアは巻きすぎない方が可愛い!

■「CLASSY.」のカジュアル指南も、ここまできた

 まず、特集恒例、誰に向けられてるのかわからない、言い訳満載のリードから。「冬物にそろそろ飽きてきたから気分を変えるために新しい服を買いたいけど、まだ本格的に春になってないし、そもそもどんなものが流行るのかもわからないし……そんな時に頼れるのがZARA、GAP、PLST、UNIQLOの4大デイリーブランド」。出ました。“おせちもいいけどカレーもね”宣言。季節の変わり目だからデイリーブランドで遊んじゃおっかな~という軽いノリに見せかけて、幾重にも言い訳ガードが張り巡らされた見事なリードです。

 だってワンランク上の女、広告代理店勤務の男が結婚したいと思うような女を目指すのが「CLASSY.」。そこは正論だけのフェミニズムも俯瞰だけの女子カルチャーも決して介入することのできない結界です。長年白ワンピとピンヒールと巻き髪により大切に守られてきました。しかし、“こなれファッション”の波は「CLASSY.」幕府に開国を迫り、結果、侍クラッシィズたちは帯刀(白ワンピ)を禁止され、巻き髪は崩せと命じられ、ピンヒールは折られ、コンバースを推奨されて現在に至ります。

光文社のZARA好きは異常

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. キャラ変え好調の乙武洋匡
  14. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  18. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー