レタッチ職人の力作

「まるで蝋人形」上地雄輔、劣化隠しの写真修正がひどい!? ぶりっこキャラも限界か

kamijian.jpg
「an」公式Google+より

 2月15日より公開の映画『土龍の唄 潜入捜査官REIJI』で、黒河剣太役を演じる上地雄輔のビジュアルが「衝撃的だ」と話題になっている。スキンヘッドで、頭部・顔・上半身に刺青を施したそのショットには、ネットユーザーから「上地の役すげーインパクトw」「久しぶりに上地見たけどこんな事してたんだ」といった声が上がったが、ある芸能ライターは「特殊メイクなしの上地の顔の方が衝撃的ですよ」と語る。

「芸能ライター界隈で、アルバイト・求人情報誌『an』(インテリジェンス)に起用された上地の顔が、『まるで蝋人形か絵画みたい』『怖すぎる』と話題になっているんです。『写真の修正要望がうるさい』として有名なのは、浜崎あゆみですが、上地もそのレベルでお直しが施されているのでは」(同)

 上地が『クイズ!ヘキサゴン2』(フジテレビ系)から「羞恥心」としてCDデビューし、大ブレークしたのは2008年のこと。遊助名義での歌手活動、バラエティ・ドラマ出演など幅広い活躍を見せていたが、島田紳助引退の際に擁護する内容のブログを書いたことで、スポンサーから危険視され、テレビから“干された”といわれている。

「テレビではほとんど見かけなくなってしまいましたが、今年は『土竜の唄』のほか、『抱きしめたい―真実の物語―』『超高速!参勤交代』と、映画に立て続けに出演しています。かなりハードスケジュールで動いているはずなので、疲れが顔に出てしまい、不自然すぎるほどの修正が行われた可能性も。上地ももう今年で35歳ですしね。しかし、今まで天真爛漫キャラを売りにしてきたタレントなだけに、老化しているのを察されるのは、絶対にNGなのでしょう。アンチからは以前より、『ぶりっこおじさん』なんて呼ばれいましたが、いよいよ年齢と見た目、そしてキャラがかみ合わなくなってきたというわけです」(同)

 映画関係者からは、「演技力が高いと評価されている」(同)という上地。足を引っ張る天真爛漫&ぶりっこキャラは、そろそろ卒業して方がいいかも?

34歳児気取りはさすがにきっついわ~!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  12. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー