その他
【ジャニーズ研究会レポート】

メンバーは変えられる? 4月デビューの「ジャニーズWEST」桐山照史が驚きの発言

b.a.d01.jpg
てるしの発言、信じていいの?

【ジャニーズ研究会より】

 年末年始の『ジャニーズカウントダウンコンサート2013-2014』(以下、カウコン)でCDデビューが発表された「ジャニーズWEST」について、メンバーである関西ジャニーズJr.の桐山照史から衝撃発言が飛び出し、ファンの間で話題になっています。「ジャニーズWEST」デビューをめぐっては、重岡大毅&小瀧望とともに「7WEST」として活動していた神山智洋と藤井流星が“デビュー漏れ”したことでファンが大揺れしましたが、2月5日に開幕するジャニーズWESTの初座長公演『なにわ侍 ハロー東京!!』を前に、メンバー編成に関して気になる話をしたのです。

 カウコンでは、関西ジャニーズJr.のユニットB.A.Dの中間淳太・桐山と7WESTの重岡・小瀧の4人が「ジャニーズWEST4」としてCDデビューすると発表し、労働基準法によりステージに上がれなかった小瀧を除いたメンバーが元気いっぱいに「ええじゃないか」を披露しました。年が明けて、グループ名が「ジャニーズWEST」に正式決定したことがスポーツ紙などの報道で明らかに。4月発売予定のデビューシングルは、『なにわ侍』で披露される楽曲の中から、異例のファン投票で決定すると伝えられています。

 結成発表後、デビューを逃した神山・藤井のファンから「残った神ちゃんと流星はどうなるの?」「このメンバーで固定なの?」と悲痛な声が続出。近年では……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク