『ごちそうさん』主演の杏が、「共演NG!」にするオスカーゴリ押し女優

gochisousan_01-2.jpg
『連続テレビ小説 ごちそうさん Part1』(NHK出版)

 1月20日に番組平均視聴率24.7%(テレビリサーチ調べ、関東地区/以下同じ)を記録するなど、高視聴率をキープする朝ドラ『ごちそうさん』(NHK)。主演を務める杏は気さくな性格から、悪評がまったく聞こえてこない。しかし、そんな杏が名前を出しただけで不機嫌になる女優がいるという。

「その相手は、オスカープロモーションが一時ゴリ押ししていた福田沙紀です。杏が女優業を始めて間もない頃に出演した映画『桜の園』(2008年公開)で主演を務めていたのが福田なんですが、当時の福田は事務所の強力なゴリ押しもあり、ドラマや映画の出演が相次いでいた時期。それを自分の実力だと勘違いした福田はわかりやすい天狗状態で、遅刻はもちろん、気に食わないことがあると撮影を中断させるなどやりたい放題でした。現場の空気を大切にする杏にはそれが許せなかったようで、『2度と福田沙紀と共演しない!』と激怒していました」(プロダクション関係者)

 さらにその映画が大コケしたことから、杏の所属事務所も「映画デビューが黒歴史になった」とご立腹。事務所公認の「共演NG」になってしまったそうです。

「実は福田は杏だけでなく、泉ピン子など大御所女優からも『共演NG』にされているんです。さすがに、所属するオスカーも手に負えないということで、売り出し女優を福田から武井咲に変更。そこでようやく福田も自分の置かれている状況を理解し、改心したようですが後の祭り。バーターでもねじ込むのが難しい状況に追い込まれています。そんな苦い経験もあり、武井咲と剛力彩芽には売り出す前から厳しく教育をしたようですね」(テレビ局関係者)

 国民的女優となった杏が、「共演NG」にする存在の福田沙紀。『SPEC』(TBS系)での好演など演技には定評があるだけに、今後の活躍を期待したいものだ。

お付き合いっていろいろあるよね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク