【うわさの会見現場から】

「ジャニーズ圧力丸わかり」田中聖の不自然な“黙殺”に、試写会が異様な雰囲気に

sanbunnoichi.jpg
映画『サンブンノイチ』公式サイトより

 昨年9月末、ジャニーズ事務所を解雇された元KAT-TUNの田中聖が、メーンキャストとして出演している品川ヒロシ監督映画『サンブンノイチ』。28日にプレミア試写会が行われ、品川、藤原竜也、ブラックマヨネーズ・小杉竜一、中島美嘉が出席した。田中は、藤原・小杉と共に、物語の中心となる銀行強盗に成功した3人組を演じているが、田中が同作のプロモーションに参加できないよう、ジャニーズ側から圧力がかかっているといわれている。プレミア試写の舞台挨拶にも当然、田中は出席しなかったが、客席は女性客で埋まっていたという。

「当初宣伝側は、舞台挨拶などでのファン動員を田中に期待していたそうですが、田中がいなくても客席は満員御礼。それも女性ばかりだったので、報道陣は『藤原竜也ファンってこんなにいるの!?』と驚いていましたが、どうやらほとんどが中島美嘉ファンだったようです」(映画ライター)

客足だけでなく、取材陣の入りも30人ほどと上々だったようだ。

「宣伝スタッフに、『田中さんがサプライズで来たりはしないんですか?』と聞いて、苦笑いされた記者もいたそうです。品川は以前芸能イベントで、田中について聞かれた際にペラペラ話してくれましたし、今回は芸人である小杉も一緒だったので、また田中ネタでマスコミにリップサービスしてくれるのでは? という期待があり、取材陣が集まったのかもしれません」(ワイドショースタッフ)

 しかし期待とは裏腹に、舞台挨拶が始まっても、田中の話は一切出ず。司会者がストーリーを説明する場面でも、田中の名前は1度も出されなかったという。

「とても不自然で、『かん口令が敷かれているのが丸わかり』と語る記者も。品川も以前は、田中の演技を評価する発言をしていたんですが、やはりジャニーズを敵には回せないということでしょう。しかし、プレミア試写会が終わった後、田中は登壇者たちに合流したようで、Twitterに藤原、小杉、品川と飲んだ様子を写真付きで投稿していました。きっと品川は田中にも登壇してほしかったのでしょう」(同)

 いまだ謹慎ムードの渦中にいる田中だが、共演者や監督からの信頼は厚いよう。これからの品川の頑張り次第で、4月1日の公開初日には、舞台挨拶に立てる可能性もあるかも?

品川、好感度上げるチャンスが巡ってきたぞ!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク