[TVツッコミ道場]

徹子に『仮面ライダー』変身をねだられた藤岡弘、が、純然たるヒーローのゆえん

hiroshifujioka.jpg
『実践・五輪書―武道を通して学んだ宮本武蔵』(ビジネス社)

 藤岡弘、といえば、一流の俳優であると同時に一流の武道家でもある。求道者としての独自のこだわりはいろんな分野にわたって存在し、例えばコーヒーの入れ方ひとつとっても独自のスタイルがある。「スゥ~、ありがとう……ありがとう……スゥ~~」と、精一杯の感謝を込めながら一滴一滴落としていくスタイルを、テレビで披露している姿を時折見かける。

 ワイルドかつ繊細、とでもいったらいいのだろうか、強いけど謙虚で、いつもニコニコ。「いい人」感がにじみ出ている。そんな藤岡弘、が出演した、1月23日の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)。言うまでもなく高速おしゃべりな徹子と、朴訥で「……スゥ~」といった感じの藤岡。ある意味、真逆の組み合わせである。

「13年ぶりのご出演ということなんですけども。藤岡弘、さん。4回目のご出演なんです」(徹子)
「そうですねえ……」(弘、)

 最近は、テレビ朝日の人気番組『ナニコレ珍百景』の探検隊企画の“隊長”としても活躍する藤岡。徹子も、「『ナニコレ珍百景』ってあの、アタシも大好きな番組でね!」とはしゃぐ。“徹子は『珍百景』好き”という新情報はともかく、これに対して「……そうですね、面白いですよね」と、弘、は収録時の苦労や秘話などを語るでもなく終了してしまった。でもニコニコ、いい人オーラは全開だ。予想はしていたが、やはりこの組み合わせは徹子がアレコレしゃべっては、「そうですねぇ」「ええ」「はい」「あぁ……」と、弘、が相槌を返すスタイルで進むようだ。

 昨年に103歳で亡くなった弘、のお母さんの話になり、若い頃のお母さんに抱かれた赤ちゃん時代の弘、の写真が映った。

「実は遺影なんですよ、私の」

 弘、が言った。小さい頃に肺炎で亡くなりかけ、その時に「遺影として写真を撮っておいた方がいい」と言われ撮影したものだとか。そっか……体が弱かったんだな、弘、。また、早くに亡くなったお父さんは警官であり、武道家であったといい、弘、のルーツ的存在だ。しかし、強いのはお母さんも同じで、90代の頃に泥棒を一喝し、撃退したこともあったという。また、2階にあるキッチンに行くため、晩年は両手をついて這うように階段を上がっていたそうで、

「見かねて私が行って、『お母さん、ちょっと背中に乗んなさい』ってやろうとしたら、ピシャアッって手をほどかれましてね」(弘、)
「確かに手を使って、足も使って上がっていくのは、身体にはいいと思いますよね、足だけでどんどん行くよりは。きっとね。全身使って」(徹子)
 
と、妙な納得をしている徹子。また、藤岡が何かで母に愚痴をこぼした時は、「『50~60の鼻垂れ小僧が何を言うんですか。もっともっと外に向かいなさい』なんて言われて、シュンとなってましたけど」。強い男・藤岡弘、も「鼻垂れ小僧」呼ばわりなんて、お母さん最強だ。

 ところで、昨年末のゲストがタモリだった回では、タモリが居合二段を持っているという話からの、「真剣」に関する食いつきがすごかった。今回も、藤岡がかつて主演したハリウッド映画『SFソードキル』の撮影の合間に「サムライ」藤岡が、真剣斬りを披露したというエピソードを語ると、

「うわぁぁぁ……怖い」「でもそうするとやっぱり、殺陣やなんかやったりなんかしてらっしゃる時は、気をつけなきゃいけないですよね」「真剣をやったら怖いですものね」

 と徹子。先日タモリが、あまりに徹子が「居合」「真剣」についてトンチンカンなことを言い続けるため「また別の時に話しましょう」といなしていたが、その説明、早めにしてあげた方がいいかもしれない。

 さて、番組を見る前は、徹子が弘、に武道の型なんかを「やってくださらない?」とムチャブリする展開が見られると期待していたが、実はすでに過去の出演時にやったらしい。当時の映像で、弘、に「仮面ライダー」の変身を求める徹子が映し出された。

「どんなふうに変身って?」(徹子)
「……ハハハ」(弘、)
「ちょっと、どんな手つきだったのか、せっかくだから」(徹子)
「いや、ハハハ……こうしてね、こう回してね……ええ、どうだったかな?」(弘、)

 そうしてようやくモジモジした感じに「変身!」した弘、。そんな当時のVTRを見て「……フフフフ、カワイイよね。すごいカワイイね」と、徹子は満足そうだ。「いやあ、照れ性だったんですよね。私、ずーっともう照れ屋で」と、弘、は語ったが現在の弘、もやっぱりモジモジしてた。

 だが、3月公開予定の『仮面ライダー』シリーズ映画最新作で、久しぶりに仮面ライダー1号として出演する弘、は、往年と変わらぬ迫力の「変身」を、「平成ライダー」たちに見せつける。スイッチが入ると、モジモジ・ニコニコから一転、ビシッと決める。やっぱり、藤岡弘、はヒーローだ。
(太田サトル)

徹子はもうこんな調子なんで

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  17. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  18. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  19. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  20. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 新春ジャニオタ放談
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー