ドラマレビュー第31回『失恋ショコラティエ』

『失恋ショコラティエ』、原作以上に描かれる爽太の自己完結ワールドの行方

『失恋ショコラティエ』、原作以上に描かれる爽太の自己完結ワールドの行方

 フジテレビの月曜午後9時(月9)と言えば『東京ラブストーリー』や『ロングバケーション』といった恋愛ドラマのイメージが強い枠だが、近年では恋愛ドラマのヒット作は少なく試行錯誤が続いている。脚本家・安達奈緒子が担当した、IT業界を舞台にした『リッチマン、プアウーマン』は、久しぶりに登場した月9らしい華やかな恋愛ドラマとして高い評価を獲得した。そして、再び安達が月9で執筆した恋愛ドラマが、水城せとなの漫画を原作とする『失恋ショコラティエ』だ。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『失恋ショコラティエ』、原作以上に描かれる爽太の自己完結ワールドの行方のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ドラマレビュー失恋ショコラティエ松本潤石原さとみのニュースならサイゾーウーマンへ!