あれっ? 時間がおかしくない?

「ラブラブぶりを自作自演?」加藤茶の嫁・綾菜、ブログ誤爆で代筆疑惑は決定的か

ayanagobaku.jpg
加藤綾菜ブログより

 2011年6月、45歳年下の加藤綾菜と結婚して以来、世間から好奇の目で見られるようになった加藤茶。「大病を患った茶に、高カロリーの料理を振舞っている」「同年代の男を家に上げている」など、ネットユーザーは綾菜を、“茶の金を狙うしたたかな女”として、ウォッチしている状況だ。

「そんな中、かねてからネット上では、『茶のブログを書いているのは綾菜ではないか』という疑惑がささやかれていました。ご存知の通り、芸能人にとってブログは重要な収入源であり、商品を宣伝したり、アクセス数に応じて広告収入を得られるシステムになっているんです。アメブロのアクセスランキングの常連である茶も、相当ブログで稼いでいるものと見られますが、御年70歳にしては文章が若く、画像加工もうまいため、綾菜の代筆疑惑が浮上していました」(芸能ライター)

 昨年11月、綾菜は個人ブログを開設したが、同時に茶のブログの内容が薄くなったことから、「ブログを2つやることになり、茶の方が手抜きになったのでは」と、さらに代筆疑惑が加熱。そして今回、この疑惑を決定づける出来事が起こったと、ネット上では話題になっているのだ。

「1月28日の午後9時58分に、茶が『お腹いっぱい』というエントリーを投稿し、そこに『ふと嫁さんのブログをみたら オイラから電話が来なくて寂しいって書いてあったから今から急いで電話します。(笑)』という文章をつづっていました。しかし綾菜のブログを見てみると、同日午後10時19分に、『まだ、電話こない。。。』というエントリーで、『さきいかを噛みながら加トちゃんの電話待ってます。。。まだかな~寂しいなぁ~』と書いているんです。そう、本来ならば、綾菜のブログの方が先にアップされているべきなのに、逆転しているんですよ。この一件を受け、ネットユーザーは、『加藤茶のブログが嫁に乗っ取られてる』『加トちゃんはラジオに出た時PCまったく触らないって言ってたよ ブログなんかどう考えてもやってないw』などと大騒ぎしています」(同)

 やはりこの珍事は、綾菜が茶のブログを代筆しているから起こってしまったことなのだろうか。真相は藪の中だが、「もともとキナ臭い嫁といわれる綾菜だけに、悪評は高まるばかり。今回も『茶との熱々ぶりを自作自演している』として、したたかな女のイメージがさらに世間に定着するだろう」(同)という。詰めの甘さが露呈してしまった綾菜。次はどんな話題で、ネット上を盛り上げてくれるのだろうか。

さすがの長さんも天国からこのツッコミ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク