[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「東京五輪の接待ステージか」ジャニーズ舞台、森元首相鑑賞で飛び交う黒い疑惑

syouri-03.jpg
開幕式で勝利が「セクシートーキョー」とか言っちゃうのかな!

 ジャニー喜多川氏のギネス世界記録認定記念公演『JOHNNYS’2020 World』が、約2カ月の公演を終え、27日に幕を降ろした。同舞台は、2012〜13年に上演された『JOHNNYS’World ―ジャニーズ・ワールド』の再演という形式ながら、新たに「2020年の東京オリンピックを盛り上げる新グループ『Twenty Twenty』のメンバー選考」というテーマも掲げられていたため、ジャニーズファンの間では、「最終日に新グループの候補者発表があるのでは」とウワサされていた。

 公演最終日の27日公演は上演内容に変更があり、それまで2時間35分あった本編が1時間15分に短縮され、残りの時間は出演者たちのMCや歌が披露されるショータイムに費やされた。事前のアナウンスもないまま行われたこの大幅な内容変更には、「あの内容を1時間に凝縮するって無理すぎるだろ」「千秋楽だけ特別扱い、ひどい」「Twenty Twentyの発表はどうなった?」など、ネット上ではファンの動揺の声が飛び交った。

「短縮バージョンの上演だったので、いろいろ省かれたシーンも多く、出演者たちも着替えが間に合わなかったりしたそうですよ。2部のショータイムには、演者ではないSexy Zoneの松島聡、マリウス葉やジャニーズWESTも登場して、コンサートのような盛り上がりだったみたいです。ステージ上には『感謝祭』という文字が出ていたそうなので、2部は特別公演のノリなのかもしれませんね。それにしても告知なしでやっちゃうのが、さすがジャニーさんというか……」(Sexy Zoneのファン)

 また、この公演を鑑賞する森喜朗元首相の姿も確認されており、ジャニー氏がかねてよりラブコールを送っている東京五輪へのアプローチも垣間見えたようだ。公言しているという五輪への熱意も垣間見えたようだ。

「森元首相は以前よりジャニーズ舞台に足を運んでいるらしいのですが、先日発足したばかりの『2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会』の会長に就任していることから、ジャニーズとしても今回の公演はまたとない最高のアプローチチャンスだったのでしょう。ジャニー氏は招致決定前から『五輪を陰ながらサポートしていく』『(Twenty Twentyは)五輪応援隊のような意味合いもある』などマスコミを通じて猛アタックを仕掛けてました。『オリンピックで僕たちに何かお手伝いできることがあれば』と、公演中に出演者が言ったのを聞いたファンもいます。それが台詞なのかアドリブなのかわかりませんが、ジャニーさんの本心なのは間違いないでしょう。ショータイムを追加した急な内容変更も、ファンからは『接待ステージ』と揶揄されています」(ジャニーズに詳しい記者)

 6年後に迫った東京五輪にジャニーズが関わることはあるのか、またそれに合わせてデビューするという総勢40名によるグループ「Twenty Twenty」のメンバー選考は進んでいるのか? 「世界へ向けてなにかを見せるときだと思う」と語っていたジャニー氏の東京五輪計画は、今後どのように展開されるのか気になるところだ。

やる気になれば1時間にまとめられるんだね!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  2. 「オワコン女優」認定の3人は?
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  7. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  11. “消えたAKB48”河西智美は今
  12. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  13. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  14. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  18. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 江角マキコのバックに超有能弁護士

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ