愛菜ちゃんよりもヤバい!?

『明日、ママがいない』打ち切り説浮上で、鈴木砂羽に立った不名誉なうわさ

asitamamagainai.jpg
『明日、ママがいない』(日本テレビ系)公式サイトより

 スポンサー全社降板で、いよいよ放送打ち切りも現実味を帯びてきたドラマ『明日、ママがいない』(日本テレビ系)だが、関係者の間で、出演中の鈴木砂羽に“打ち切りの女王”という不名誉な称号が与えられつつあるという。鈴木は自身のTwitterアカウントで、フォロワーから『明日ママ』の騒動について質問出されると、「与えられた役柄を全うするのみです」と返答していたが、“打ち切りの女王”なる称号をつけられていることを知っているのだろうか?

 鈴木は2011年、年下の俳優・吉川純広と結婚後はバラエティ番組への露出も増やし、今や人気女優の1人に。現在は『明日ママ』だけでなく、『隠蔽捜査』(TBS系)にも出演しており、同クールの連続ドラマ2本を抱えるという多忙ぶりだ。

「しかし1つ前のクールでは、3.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という民放連ドラで今世紀最低視聴率を更新して打ち切りとなった、川口春奈主演『夫のカノジョ』(TBS系)に二番手で出演していました。ドラマの成績は、主演とプロデューサーに掛かっているため、少なくとも業界的には打ち切りの原因が鈴木ということにはなりませんが」(芸能プロ関係者)

 さらに鈴木の出演作の打ち切りといえば、昨年放送された食用きのこメーカー「ホクト」のCMが有名だろう。

「共演の要潤が鈴木の手を取り、股間に引き寄せ、鈴木は悩ましげに溜息を付くという、どう考えてもきのこを男性器に見立てている演出だった。視聴者からは、『子どもに見せられない』といったクレームが殺到し、たった1週間で放送が中止となってしまいました」(週刊誌記者)

 こうして話題作に出演するも、次々と打ち切りの目に遭っている鈴木。

「しかし、売れたからといって役を選ぶわけでなく、いまだに単館上映の映画オファーでも引き受ける女優として、制作陣からは好まれていますよ。また、所属のホリプロも売り出しに積極的なため、次々と話題作に出演できていますが、どうも良くない流れまで掴んでしまったようです」(前出関係者)

 この良くない流れのまま『明日ママ』も打ち切りということになれば、鈴木の“打ち切りの女王”の名前は不動のものとなってしまうことだろう。今クールドラマでは、最も話題となっている本作だが、鈴木の存在によって別の意味でも注目が集まっている。

おかしな磁場を生み出す女……!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  10. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キャラ変え好調の乙武洋匡
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー