[ジャニーズ最新言行録]

Kis-My-Ft2・二階堂高嗣の“キャラ設定”に、ジャニーズ内外から疑惑が噴出!

kismyft.JPG
ニカちゃんが見切れポジでごめんなさい

 2014年も早々から、映画『バイロケーション』に『劇場版 仮面ティーチャー』と主演映画の公開が続き、引き続き絶好調のKis-My-Ft2。メンバー7人のキャラクターも『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)を通じてお茶の間に浸透してきた最近だが、メンバーの中でも特にテンションが高いメンバーといえば二階堂高嗣。しかし、その二階堂の実態についてファンから疑惑の声があがっているようだ。

 キスマイがパーソナリティーを務めるラジオ『キスマイRadio』(文化放送)に、『中居正広のミになる図書館』(1月7日放送回、テレビ朝日系)でドッキリ演出に仕掛けられた二階堂を見たファンから、「テレビやラジオだと、うるさくて元気で笑顔の印象が強いんですが、ドッキリのときの素の二階堂くんはめっちゃ無表情で、やさぐれた中2みたいなしゃべり方で、少し印象が変わりました。リアルな二階堂くんを見てちょっとショックでした」というお便りが寄せられたのだ。

 これに乗っかるように、玉森裕太が「いつもやんちゃで元気なイメージのニカ(二階堂)がね、世間では浸透してるけど。これ聞いてる二階堂ファン、いやキスマイファンは『あ、二階堂が元気なのは、あれキャラなんじゃねえか』ってなるからね」と追い打ちををかけると、「キャラじゃないよ!」「やっぱ真面目なときもあるからね。真面目に話すときもあるから」と大声で必死に否定。玉森が「たまたまだったのかな? キャラじゃないよね?」とあらためて聞くと、

「キャラじゃないよ。365日ある中の5日間ぐらい、たまたま見ただけ。5日間のうちの1日をたまたま見ただけ」

 と、たまたまテンションの低い日だったことを強調する二階堂。それなら、その日テンションが低くなるような出来事があったのか、と玉森が質問したところ……

「トイレ行ったら、トイレットペーパーがなかったの。だから、ふて腐れちゃったの」

 なんともくだらない理由に、これには擁護を続けていた玉森も「めっちゃ中2じゃん……」と絶句。それでも最後には、「元気でうるさいニカちゃんが好き」なファンのために、「2014年もバッチリ仕上げていくからね!」と宣言し、キャラ疑惑から逃げ切った二階堂。

 しかし実は、このキャラ設定についてはジャニーズの後輩からも疑問を抱かれているようだ。「Myojo」(2014年2月号、集英社)では、ジャニーズJr.が二階堂に「『キスマイBUSAIKU!?』で、リアクションも大きいし、テンション高いじゃないですか。どうやって、あのキャラにたどりついたんですか?」と質問しており、これについて

「キャラっつったな、このやろ~。キャラじゃねーよ(笑)。まあでも、たしかにリアクションはでかいかも。おもしろい番組を作りたいって思ってると、自然とテンションが高くなるの!」

 と、ここでもキャラ設定疑惑を否定していた二階堂。しかし、身内からもファンからも少々疑惑を持たれ始めている様子の二階堂“キャラ問題”だけに、これ以上騒動が拡大しファンがいらぬ心配をしないよう、テレビやラジオでは一定したテンションをキープするよう心がけた方がよいのかも?

キャラ探しでいまだ迷走してる上田だっているから!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク