[ジャニーズ・メディアの裏側]

V6・井ノ原快彦、『あさイチ』降板も? 国分太一新番組MC計画の最悪のシナリオ

inoharasihuku.jpg
ジャニーズの爆弾人事を前に戦々恐々?

 昨年末に「週刊朝日」(朝日新聞出版)で報じられた、TOKIO・国分太一とV6・井ノ原快彦をめぐる「朝の情報番組のMC争い」だが、依然として決着が付かずに関係者も困惑しているという。同じジャニーズ事務所所属、さらに同じ藤島ジュリー景子氏の派閥で、過去にはバラエティ『タイノッチ』(TBS系)で共演したこともある両者だけに、こんな争いごとに巻き込まれるのは、不本意であるはずだが――。

 事の始まりは、今年4月から放送される『はなまるマーケット』(TBS系)の後続番組のMCに、国分が就任すると報道されたこと。しかし、その裏番組に、井ノ原が司会を務めるNHK『あさイチ』があるため、ジャニーズタレントにはご法度となる「裏番組かぶり」になってしまうのだ。

「『週刊朝日』では、『ジャニーズは古株の井ノ原を降板させるつもり』と報じられましたが、現在の井ノ原の人気は、『あさイチ』によるところが大きい。共演者やゲストの話の引き出し方がうまく、よきパパというイメージも強いので、主婦受けも抜群。番組冒頭、前番組の朝ドラを受けて、井ノ原が感想を述べるのが定番ですが、その発言が度々ネットで話題になるほどの人気ぶりですよ。そもそも『はなまる』が失速した原因は、『あさイチ』の視聴率が上がったためと言われているだけに、『井ノ原降板』の人事には疑問を持たざるは得ないです」(芸能プロ関係者)

 さらにNHKとしても、井ノ原の出演継続を希望しているそうで、降板は完全にジャニーズ側の言い分のようだ。

「国分の新番組は、『はなまる』や『あさイチ』とは違い、芸能情報を多く取り入れることになるそうで、昨年末の時点では、関係者の間でも『NHKは国分の番組開始を了承している』と言われていました。ところが、現在でも井ノ原に関して最終結論は出ておらず、ジャニーズ幹部も、『まだ決まっていません』と繰り返すのみ。時期的に考えて、何かしらの結論が出ていなければいけないとは思うので、NHK・TBS・ジャニーズ間で、話がこじれている可能性も」(同)

 ジャニーズとしては、「民放情報番組のメインMC」という権利を得たいところなのだろうが、これでは井ノ原や『あさイチ』ファンの気持ちはまったく無視の采配となってしまいそうだ。

「最悪のパターンは、井ノ原を降板させたにもかかわらず、国分が数字を取れず、結果“共倒れ”となってしまうこと。国分をTBSに出演させることで、さまざまな問題が浮上することを、ジャニーズはわかっていたはずなのですが……。『ファンの気持ちを考えていない』と言われても、仕方ないでしょうね」(週刊誌記者)

 4月の放送時に、それぞれのファンが望まない結果に終わってしまわないことを祈るばかりだ。

ヒロムからの鶴の一声を待つ……!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  14. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  15. ムショ飯はうまいのか?
  16. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!