その他
【ジャニーズ研究会レポート】

稲垣吾郎が“偉くなった”刑事を演じる『福家警部補の挨拶』、14.2%と好発進

jinagaki09.jpg
吾郎ちゃんも出世したってことよ!

【ジャニーズ研究会より】

<ジャニタレドラマ・ネットの声>

『福家警部補の挨拶』(フジテレビ系、毎週火曜21時~) 初回視聴率14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 SMAP稲垣吾郎出演のドラマ『福家警部補の挨拶』が1月14日にスタート。稲垣は、飄々としたマイペースながら鋭く事件の核心に迫る福家警部補(檀れい)の堅物上司・石松警部を演じます。

 第1話では、人気脚本家の藤堂昌也(反町隆史)が俳優志望の三室勘司(小林且弥)を別荘に呼び出し、近々誘拐犯の役を与えることにして役作りを指導。睡眠薬で三室を眠らせている間に藤堂は自分の事務所に電話し、三室に読ませて録音しておいた脅迫文を再生します。そして別荘に警察が迫る前に、藤堂は自らの過去を握る骨董商の辻伸彦(有薗芳記)を殺害。藤堂誘拐の濡れ衣を着せられたことを知った三室が逆上して藤堂に襲いかかると、もみ合いの中で藤堂が三室をピストルで撃ち殺して完全犯罪をもくろむのですが、それを唯一疑ったのが福家警部補。福家になぜか逆らえない鑑識係の二岡友成(柄本時生)とともに事件の不可解な点を徹底的に調べ上げ、藤堂をジリジリと追い詰めていきます。常々福家を敬遠している石松は、藤堂の誘拐事件に関わらないようたびたび福家に命じるのですが、最後の最後には“事件に関する記者会見は明後日だぞ”と、暗に期限を決めて事件を解決するよう促します。

 大倉崇裕による推理小説の大人気シリーズを原作にしたこの作品。「金麦」CM出演などで好感度の高い檀が主役ということもあり、初回視聴率はフジテレビの番組の中でも……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  4. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  5. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  6. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  12. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  13. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  14. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  19. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム