[ジャニーズ最新言行録]

嵐・大野智が携帯番号&メアド変更を唯一教えた、意外な相手とは

oonosatoshi.jpg
アイドルよりも釣り人カテゴリで生きています

 「実は肉食系の遊び人」と週刊誌で書き立てられるも、今もって謎多き嵐のリーダー・大野智。そんな彼のプライベートをよく知ってるであろう人物がNEWS・加藤シゲアキだ。大好きな釣りを通じて仲良くなり、先輩・後輩の垣根を超えた親友関係を築いていることは両者のファンの中では有名な話だが、そんな加藤にとって大変ショッキングなことが去年11月前後に起きていたようだ。

 自身のラジオ『SORASHIGE BOOK』(FM横浜)で語ったところによれば、去年11月26日の大野の誕生日に「おめでとうメール」を送るも届かず、さらにショートメールで送っても、どうやら大野は携帯番号をも変えたらしく「完全に不通」。それでも加藤は「おめでとうメール」をどうしても送りたかったそうで、すごい裏技を使ってメール送信を果たしたという。

「誰が、じゃあ大野くんの本当にアドレスを知っているのか。1人しかいません、船長です(笑)。同じ船に僕と大野君乗ってますから。船長は知ってるだろうと!」

 「船長」とはもちろん、2人が釣りでお世話になっている人物のこと。この船長は、メールで「旬の釣り魚」情報を送ってきてくれることから、「絶対、大野君自身が(釣り情報を)欲してるから、そこは絶対に(連絡先を)言ってる」と踏んだ加藤。そして、船長から聞いた大野の新しい電話番号に「メール送れなかったので船長に聞いて連絡させてもらいました。誕生日おめでとうございます。メアドを聞いて不都合ありましたらすみません」と送ったところ、逆に大野からは「ゴメン、ゴメン」と謝れてしまったんだとか。

 しかし、大野の自宅に泊まるなどジャニーズの中でも親しくしているという自負があったであろう加藤。大野が自分ではなく船長には電話番号を教えていたことに対し「結構悲しかったんだ。ハハハハ」と正直な胸の内を語っていた。

 そんな大野も、自身のラジオ番組で今回の顛末を語っている。もともとスマホとガラケー2台を所有していたが、自宅に置きっぱなしで使わないガラケーを解約してしまったのだという。しかし、ガラケーに入っている連絡先をスマホに移すのを忘れ、スマホのアドレスも誰にも教えていなかったんだとか。つまり、加藤だけでなく嵐メンバーからの誕生日おめでとうメールも届かなかったようだ。となると、余計に大野にとっての船長のポジションが気になってしまうところだ。

 なにはともあれ、こうして船長によって大野と再び“つながった”加藤だが、また新たに嵐に関する問題が浮上しているという。それが、月9『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)で共演している松本潤との交流。「いまだに松本くんの電話番号を知らない」加藤は、いつか番号を教えてもらおうとひそかにチャンスを狙っていると言い、「新年会かドラマの打ち上げ」などに時期をひとまず定めているようだ。

「教えて下さいよ~みたいにいけるかなぁ。(向こうから)聞かれる前に。いや聞かれないと思う多分。いや、どうなんだろうなぁ」
「(盛り上がれる話題は)何がいいんだろう。潤くんって。何してんだろうね。趣味とか。なんかすごいストイックなイメージはあるけど」

 など、アプローチする前からすでに想像で頭はパンパンになってる模様。いずれにしても当分、加藤の嵐メンバーの連絡先にまつわる「受難」は続きそうだ。

釣り界隈での交遊がすげえな

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク