あの疑惑の一族にまたも騒動勃発?

藤田紀子、若貴DNA鑑定示唆に、「スキャンダルで一攫千金」の思惑!?

norikofujitablog.jpg
藤田紀子オフィシャルブログより

 昨年末、元光GENJIの大沢樹生が、DNA鑑定により、長年シングルファーザーとして育ててきた息子と血のつながりがなかったことを公表した。その後、マスコミは本当の父親探しに乗り出し、大沢の元妻・喜多嶋舞と息子が、女性週刊誌上で大沢に反論をするなど、騒動はまだまだ収まりそうにない。そんな中、故・二子山親方の元妻で、花田虎上と貴乃花光司の母であるタレントの藤田紀子が、この騒動に便乗しだしたという。

 17日、藤田はコメンテーターを務める『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演し、1995年に勃発した、ある騒動について語った。

「藤田はかつて『2人の息子の父親が違う』と、報道されたことがありました。発端は、ある野球評論家が講演会で『父親が違う』と発言したこと。虎上と二子山親方の兄の顔がよく似ていることから、そのような疑いを持たれたそうです。その後、週刊誌が記事にして、当時大騒ぎになりましたが、藤田は『ノンストップ!』でこれをきっぱりと否定。ところが、貴乃花にはいまだにそのことを疑われていることを明かし、『公のところで(DNA)鑑定しようじゃないかしら』とも語りました」(芸能ライター)

 花田家といえば、ほかにも、貴乃花の整体師洗脳騒動や、虎上と元妻・花田美恵子のW不倫→離婚騒動、また家族の不仲問題などで、メディアを賑わせ続けてきた一家だ。

「一昨年には、藤田がピース・綾部祐二との熟年愛で話題になりました。それに伴い、藤田と虎上のメディア露出が急激に増加したのですが、実はその裏で手ぐすねを引いていたのが、虎上の元妻・美恵子だとうわさされました。美恵子は虎上との離婚後、子どもたちとハワイで悠々自適なセレブ生活を送っていましたが、虎上からの養育費の支払いが滞ってしまった。そこで美恵子は、藤田と綾部のスキャンダルをマスコミにリークし、テレビ出演の機会を増やそうと画策していたとか。藤田と虎上は、この事情を知っていたかどうかは不明ですが、スキャンダルによる露出増加も、悪くは感じていなかったようです」(同)

 そんなことがあったため、マスコミの間で、今回突如、藤田が大沢のDNA鑑定騒動に便乗したのも、「話題作りのためではないか」とうわさされているという。

「正直、19年も前の騒動を、なぜ今さら掘り返したのかと疑問が残ります。ネット上でも、『みんな忘れていたのに』という声が上がっていますし……。藤田が『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)でも、自身の不倫騒動や兄弟不仲騒動について語ったりしているところを見るに、今回の件もうまく話題作りの1つにしようとしているのでは……と、勘繰ってしまいます」(同)

 今まで、マスコミの標的にされることが多かった藤田だけに、次はそのマスコミを使ってのひと稼ぎを画策しているのかもしれない。果たして、DNA鑑定は行われるのか? 続報を待ちたい。

「シコ」で稼ごうとする貴乃花はエラい

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  7. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  8. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  11. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  16. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  19. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  20. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー