【うわさの会見現場から】

酒井若菜の劣化に記者びっくり!? 水川あさみに公開処刑され「気の毒」の声

sakaiwakana2014.jpg
せ~の! 「なんでその髪形にしたん?」

 女優の酒井若菜が14日、都内で行われた出演映画『バイロケーション』の完成披露試写会舞台挨拶に登場した。その際の容姿の劣化ぶりが、報道陣を驚かせたという。

「元々ぽっちゃりタイプでしたが、この日は二重あごに加えて、ほうれい線もくっきり。眉上でパッツンに揃えた前髪も不自然に見え、『どうしてそんな髪型にしちゃったの?』と……。主演の水川あさみと並ぶと、脚の太さも目立ってしまっていて、取材陣の間で『気の毒だ』と言われていました」(演劇ライター)


 酒井は、グラドルとしてデビュー後、2002年放送のドラマ『木更津キャッツアイ』(TBS系)で女優としても話題に。しかし人気が安定してきた05年に、松尾スズキ主宰の大人計画の舞台『キレイ‐神様と待ち合わせした女‐2005』を、体調不良を理由に降板。「初舞台降板」という傷がつき、女優業を1年ほど休業していた。

 その後、小説やエッセイの執筆、ドラマの脇役など細々と活動。昨夏には、“過去最大露出”と謳った、4年ぶりの写真集『I LOVE YOU』(ワニブックス)を出版。自慢の胸をギリギリまで見せたセミヌード写真集だったが、反応は「10年遅い」など散々だった。

「そんな中、先月突然、女優を休業したことについて、『罰は受けたつもり』『芸能界に復帰したのが奇跡』などとTwitterで告白。降板は、松尾との不倫関係が破たんしたためとウワサされていましたが、それを暗に認めた形で注目を集めました。酒井は今年3月に幕が開く舞台に再び挑戦予定。劣化に拍車がかかっているのは、トラウマがある舞台へのストレスが原因かもしれないと思うと心配です」(同)

 もともと演技力は評価されていた酒井だけに、初舞台でその演技力を印象付けられれなば、容姿に頼らない再ブレイクを狙えるところ。ファンや関係者も不安視する外見の変化を、覆してくれるようなステージに期待したい。

辛酸舐めつくした、味のある顔立ちに

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. キャラ変え好調の乙武洋匡
  16. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  17. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  18. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー