その他

「こころの風邪などありません」 精神科医・林先生のウェブサイト「精神科Q&A」が深くて、重くて、引き込まれる!

【不思議サイトトカナより】

ienonaka.jpg
画像は、『こころと脳の相談室名作選集 家の中にストーカーがいます “こころの風邪”などありません、それは“脳の病気”です』(インプレスコミュニケーションズ)

 ”林先生”こと精神科医・林公一氏が1997年に開設したWebサイト「Dr林のこころと脳の相談室」。そのメインコンテンツ「精神科Q&A」は、サイト読者からの”こころ”と”脳”に関する多種多様な質問に林先生がズバッと回答するもので、月間アクセスは150万を超える人気サイト。2013年12月13日には「impress QuickBooks」より電子書籍『こころと脳の相談室名作選集 家の中にストーカーがいます“こころの風邪”などありません、それは“脳の病気”です』として発売された。

 まずは、これから紹介する林先生の「Q&A」をご一読いただきたい。筆者が初めてこれを読んだ時は映画『シックス・センス』のラストを観た時ような感覚に襲われ、唖然とした。あの世とこの世の境目を彷徨っているような浮遊感。踏み込んではいけない心の闇を覗いてしまったような背徳感。すぐそこにあるリアルなサイコサスペンス…。

続きは【トカナ】で読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク