噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第205回】

実母・親族を葬式に呼ばず! やしきたかじんさんがすべきだった「最期の配慮」

takajin_haha_edited-1.jpg
「女性自身」1月28日号(光文社)

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

第205回(1/14発売号より)

 一部で『あまちゃん』(NHK)の能年玲奈がジャニーズとの合コン三昧との仰天情報が囁かれている。しかも能年はジャニーズの大ファンで、特にKAT-TUN・亀梨和也が好きで狙っているとか。本当か? 事実なら是非ともジャニーズキラーの「週刊女性」に頑張ってほしいところである。かなり話題のネタになるに違いない。綿密な張り込みを期待したい。

1位「杏 『いずれは結婚…』東出昌大母が本誌だけに語った『わが家に杏さん!!』“嫁姑“な2日間」(「女性自身」1月28日号)
2位「やしきたかじんさん『エッ、葬式も終った!? “最後の対面”も叶わず実母は絶句!!』(「女性自身」1月28日号)
3位「喜多嶋舞 大沢樹生 涙の会見に激怒反論!『息子は会見を見て号泣…もうこれ以上彼の心を傷つけないで!』」(「女性自身」1月28日号)
同3位「大沢樹生 喜多嶋父娘に求める『ごめんなさい』の言葉」(「週刊女性」1月28日号)

 先週の「セブン」が報じた『ごちそうさん』(同)の杏と東出昌大の熱愛報道。正月から東出の実家にお泊まりしたという驚きの報道だった。その後、2人の事務所は「泊まったのはほかの俳優仲間も一緒」「共演者としての友達関係」と火消しに必死だ。放送中の朝ドラの主役2人が熱愛だなんて、いくら視聴率が上がってもNHKがいい顔をしないのは当然、事務所もNHKの顔色を伺うのに必死なのだろう。そして今週の「自身」もまた、「セブン」スクープに対抗する形で、その火消し役に加わった。

 「自身」によれば、熱愛報道の直後に記者が東出の実家に行き、東出ママに“お泊りの真相”を直撃したらしい。ママは事務所見解と同調するようにこう語っている。「元旦の夜に昌大の友達みんなと食事をしました」「(杏さんは)仲のいい友人のひとりだと思います」。また結婚についても「いずれ誰かと結婚するとは思うんですが、それが誰なのかは本人が決めること」と。

 泊まりにきたのは杏だけでなく複数の友達で、恋人関係とか結婚とかの話などではない、とさりげなく交際を否定し、無難に乗り切った。さらに朝ドラ関係者と称す人物のコメントもこれに追随する。

 「東出くんは『僕が安易な気持ちで誘ってしまい、ご迷惑をかけ申し訳ないです……』と落ち込んでいました。杏さんは『あんな記事が出ちゃうなんて』と笑い飛ばしながらも、東出家に迷惑をかけたことを気にしていました」

 なんともうそ臭い、しかも美談仕立てのコメントである。しかしこれで、しばらくは2人の関係はあやふやなままになるだろう。周囲が火消しに躍起なっていることだけはわかった、2人の“その後”情報であった。

たかじん亡き後の嫁姑争い勃発?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク