参院選出馬まだ~?

「大久保さん似」「虻ちゃんのが美人」眞鍋かをり、老け顔に劣化と話題に

manabebloog.jpg
眞鍋かをりオフィシャルブログより

 近年、事務所移籍トラブルや、吉井和哉との交際で話題になり、“スキャンダルタレント”のイメージも強い眞鍋かをりが、「超絶劣化している」とネット上で騒ぎになっている。出回っている眞鍋の画像は、9日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演した際のキャプチャ画面だ。

「額、目の下のシワ、ほうれい線がバッチリ映っている画像です。ネットユーザーからは、『(オアシズの)大久保さんかと思った』『女装した今田耕司』『整形して定期メンテを怠るとこうなるんだろ』などの声が上がっているほか、画像内に映っている北陽・虻川美穂子と比較し、『アブちゃんのほうが美人に見えるのは気のせいだよな』というコメントもありました。もともと眞鍋は、顔の角度や光の具合、表情によって、顔がまったく違って見えるとネット上で言われていましたが、この画像は誰がどう見ても『老けた』と思うはず」(芸能記者)

 眞鍋は1999年、横浜国立大学在学中にグラビアアイドルとしてデビュー。芸能人の中で先駆けてブログを始めたり、『とくダネ!』(フジテレビ系)にコメンテーターとして出演するなど、幅広い活動で人気を博していたが、2009年、当時の所属事務所・アヴィラとの専属契約解除をめぐる訴訟が勃発した。この訴訟合戦が原因となり、眞鍋は約2年もの間「裁判中のタレント」というレッテルを貼られることとなったが、12年、晴れてノースプロダクションに所属となった。

「その直後に、吉井の熱愛が発覚し、眞鍋もレギュラー番組でうれしそうに報告していましたが、わずか1年ちょっとで破局報道が流れました。しかし、ここから眞鍋の迷走が始まった。事務所がわざわざ破局報道を否定し、そのネタでマスコミを釣るように、イベントに出まくるようになったんです。さらには、参院選出馬という情報も流れ、業界関係者からは『話題作りに必死』と冷たい視線を向けられるようになってしまいました」(同)

 破局報道から半年以上がたった今、眞鍋と吉井の交際は、すでに世間では「過去のこと」になっている。そんな中、久々にスポットライトを浴びたトピックが「劣化」という皮肉。「『劣化』で話題になるのは、一定のアンチを抱えている芸能人、もしくは世間が目を離していた芸能人」(週刊誌記者)というだけに、眞鍋の今後に少々不安が募ってしまう。眞鍋が、スキャンダル以外で注目を集める日が来るよう祈りたい。

「私は女に好かれるタイプ」って思ってそうなのがウザいよね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク