[ジャニーズ・メディアの裏側]

田中聖、ジャニーズ解雇の傷跡……『サンブンノイチ』宣伝活動には不参加!?

sanbunnoichi.jpg
『サンブンノイチ』公式サイトより

 昨年の9月末にジャニーズ事務所から解雇された、元KAT-TUNの田中聖。事務所に無断でのバー経営など、プライベートの素行の悪さがマスコミにもクローズアップされた。その後田中はTwitterを開始し、自身の近況やファンへのコメントに返信するなどまめに情報を発信している。そんな中、解雇前に撮影していた映画『サンブンノイチ』の公開日が決定、プロモーション活動もいよいよスタートという状況になってきた。

「田中は11月にTwitterで、『サンブンノイチのプロモーションに参加させていただけるみたいで角川の方や吉本の方と打ち合わせさせていただいてます』とつぶやいていたのですが、どうやらそれも難しそうです。今月28日に映画『サンブンノイチ』のワールドプレミアが決まりましたが、登壇者に田中の名前が見当たらないんです。主演の藤原竜也、ブラックマヨネーズ・小杉竜一らは登場するのに、2番手の役どころである田中は不在。マスコミに囲まれるような表舞台に復帰するにはまだ、早いということでしょう」(芸能プロダクション関係者)

 田中の解雇報道の際には、映画もお蔵入りになるのではと騒がれた同作。無事に公開日も4月1日に決まり、これから積極的に宣伝活動が展開される中で、田中の復帰も果たされると期待されていたのだが、やはり簡単にはいかないようだ。

「映画が公開できたのも、吉本興業とジャニーズの力関係によるものでしょう。品川庄司・品川佑が監督する映画で、キャストにも小杉を始め、品川庄司・庄司智春、ペナルティ・ワッキーらが出演しています。いくらジャニーズとはいえ、吉本肝いりの映画をお蔵入りさせることはできないはず。おそらくジャニーズサイドが、映画は公開してもいいが田中を宣伝活動でマスコミに出すのはやめてくれ、と折衷案を提案したと考えられます」(ジャニーズに詳しい記者)

 同作の前売り券購入者にプレゼントされるカレンダーには、藤原、小杉に並んで田中の写真が使用されているが、これも映画撮影時の宣伝写真が使われている。「解雇時にジャニーズから口止め料を受け取る際、芸能活動謹慎期間も言い渡されたでしょうから、今回映画が上映されるだけでもラッキーな方」(同)とのことだが、果たして田中の表舞台復帰はいつになるのだろうか。今作の宣伝活動の場にも現れることを期待したい。

映画の聖、すっごい盛れてない?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク