ファンも困惑中

Berryz工房・須藤茉麻のあり得ない激太りに、「アップフロントの怠慢」と怒りの声

sudochan.jpg
須藤茉麻オフィシャルブログより

 アップフロントグループのアイドルグループ・Berryz工房のメンバー・須藤茉麻が、昨年末頃より“あり得ない”ほど激太りしてしまっている。ネット上では「これは酷いな……」「メンバーのおかあさんに見える」といった批判以上に、「ハロプロはなんで太りやすい子多いの? ストレス?」と、体調面を気遣う声の方が多い。

 ハロー!プロジェクトでは、古くは加護亜依や吉澤ひとみなど、体形の変化で騒がれたタレントが大勢存在していた。最近でもモーニング娘。のズッキこと鈴木香音が「関取アイドル」とイジられるという事例も。

「しかし、ネタとして太っていることをイジられ、自身でも自虐ネタにしている鈴木と比べて、須藤の激太りには引き気味のコメントが目立ちます。2011年には、女性誌の企画で『ちょいぽちゃな私』として、ふくよか体形をネタにしていた須藤ですが、昨年末の初武道館コンサートでは、『人相がまったく違っている』とまで言われる事態に」(芸能ライター)

 かつては、アイドルの「激太り」をイジることはタブーとされていたが、昨年、一部でぽっちゃり体形の女子、通称「ぷに子」ブームが巻き起こった。エイベックスと「CanCam」(小学館)がコラボして『ぷに子オーディション』まで開催する盛り上がりを見せたが、女性誌や業界人の思惑とは裏腹に、世間のぷに子への評価は冷ややかなようだ。芸能プロダクション関係者は次のように語る。

「体形を気にする女性にとっては救いにもなるかも知れませんが、男性が求める女性タレントの理想像の王道ではない。やはり芸能界でのぽっちゃりは、イジられやすいといった『飛び道具』に過ぎないというのが、我々の意見です」(芸能プロ関係者)

 さらに須藤に関しては、マネジメント側に対するこんな批判も。

「タレントが激太りしてしまうのは、マネジメント側の“怠慢”と言っていい。いくらなんでも、短期間であそこまで体形が変わるはずがありませんからね。多少でも、外見の変化があれば、マネジャーやスタッフは必ず注意するはず。それなのに激太りを許してしまうのは、タレントとマネジメントの間でコミュニケーションが取れていないことの証明ですよ。アップフロントは今、モー娘。を中心に再ブレイクを狙っている大切な時期なのに……正直、不安要素だらけに見えます」(同)

 個人の体調だけでなく、マネジメント側の落ち度も垣間見えてしまうアイドルの激太り。今後須藤の体形はどう変化していくのか? ファンならずとも気になるところだ。

デブドルもすでに飽和状態……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  6. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  7. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  10. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  11. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  14. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  19. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム