石川敏男の芸能デスクレポート

杏&東出昌大、交際発覚に生きた!? 芸能記者の教訓「『紅白』後を追え」とは?

gochisousan_01-2.jpg
『連続テレビ小説 ごちそうさん Part1』/NHK出版

 芸能記者になって約40年、これだけ多くの芸能人が、結婚・離婚・熱愛の話題を提供してくれた年末年始はない。浜崎あゆみの婚約、杉田かおる、高橋ひとみ、鈴木京香、EXILEのMATSU、鈴木奈々、中森明菜、遠野なぎこの結婚報道。沢尻エリカ、原田知世、PUFFY・吉村由美、原史奈の離婚。IMALUの熱愛報道、還暦直前の郷ひろみがパパになることも明らかになった。

 年が明けても、女優・杏(27)と俳優・東出昌大(25)の交際が発覚。2人は、NHK朝の連続ドラマ小説『ごちそうさん』に夫婦役として出演している。ドラマや映画で共演して愛が芽生えるケースは決して珍しくない。最近で言えば、菅野美穂と堺雅人、鈴木京香と長谷川博己などだ。

 まして、『ごちそうさん』のように大阪制作のドラマだと、東京在住の女優や俳優はホテルやマンスリーマンションでの大阪暮らしとなる。東京と違って、マスコミの目からも逃れやすいし、デートもしやすい。目撃されても「共演者だから」と言って、言い逃れができる。共演者同士の恋愛が生まれやすい状況だ。昨年末、2人について「杏がイライラし、収録スタジオがギクシャクしている。東出も孤立している」と伝えられていたが、もしかしたら、熱愛のカモフラージュだったのかもしれない。

 正月を東出の埼玉の実家で過ごし、近所の大型ホームセンターで仲良く買い物をしていた2人。過去には、新幹線のグリーン車内で、東出の胸に寄り添う杏の姿も目撃されていた。杏の事務所は、「共演者の1人として、仲良くさせていただいていると聞いています」と交際を認め、東出の所属事務所も「友人の1人と聞いています」とコメント。

 ところで、今回交際が発覚したのは、2人が『NHK紅白歌合戦』に出演後、そのまま東出の実家に向かったことがきっかけだったが、実は昔から芸能記者の教訓に「『紅白歌合戦』の後を追え」というものがある。特に、審査員やゲスト出演した人気者に当てはまる。緊張のステージを終えてホッとした瞬間に、出演者たちは思いがけない行動に出るからだ。日常生活だと、マスコミや周囲を気にしながら行動するが、大みそかの夜だけに安心感が生まれる……というわけだ。

 さて、2人の今後だが、破局してしまうと、夫婦役を演じているだけに、ドラマに大きな影響を与えてしまうだろう。この先ドラマがどんな展開を迎えるかは定かではないが、プライベートの方は、東出の両親に挨拶をしたというだけに、真剣交際なのだろう。ドラマが終了した後の喜びの報告が、今から待ち遠しい。

石川敏男(いしかわ・としお)
昭和21年11月10日生まれ。東京都出身。『ザ・ワイド』(日本テレビ系)の芸能デスク兼芸能リポーターとして活躍、現在は読売テレビ『す・またん』に出演中。 松竹宣伝部、『女性セブン』(小学館)『週刊女性』(主婦と生活社)の芸能記者から芸能レポーターへと転身。

『紅白』第三部の方がずっと面白そう!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク