後輩の無名ユニットにも惨敗……歌姫・浜崎あゆみ、3年ぶりシングルが初日売り上げ1万7,922枚の衝撃

ayu1226.JPG
浜崎あゆみ公式サイトより

【日刊サイゾーより】

 かつてミリオンセラーを連発していた浜崎あゆみが、約3年3カ月ぶりにシングル「Feel the love / Merry-go-round」(avex trax)をリリース。初日売り上げ枚数が1万7,922枚(オリコン調べ)だったことを受け、ファンの間で困惑が広がっている。

 これまで、シングル週間ランキングの「連続1位記録」において、首位を誇ってきた浜崎。これは、2002年にリリースした「Free&Easy」から25作続き、前作「L」で、それまで女性アーティスト歴代1位であった松田聖子を抜きトップに。シングルを出さなかった間、浜崎が持つ「シングル総売り上げ枚数記録」はAKB48に抜かれてしまったものの、この連続記録は破られていない。

 しかし、25日のシングルデイリーランキングは3位。1位のHey!Say!JUMPが、初日8万5,367枚を売り上げ独走状態であるため、浜崎の連続記録はストップするとみられている。なお2位は、浜崎と同レコード会社のE-girlsのメンバーで、一般的な知名度としては“無名”ともいえるFlowerのシングルで、初日売り上げ枚数は2万6,446枚となっている。

「Hey!Say!JUMPと発売日が重なった時点で、首位は難しいと予想されていましたが、後輩のFlowerに……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク