その他

オハイオ女性3人監禁事件、世界貿易センター爆破事件… 米で最も有名な霊能者シルビア・ブラウンの栄光と挫折の霊視人生とは?

【不思議サイトトカナより】

SHIRVIA.jpg
画像は、『シルビア・ブラウン―サイキックとして 半生とその足跡』(中央アート出版社)より

 2013年11月20日午前7時10分、アメリカで最も有名な女性霊能者シルビア・ブラウンが他界した。公式サイトはカリフォルニア州サンノゼのグッド・サマリタン病院で「シルビアが77歳で(この世を)卒業した」と発表。少し前から、体調の芳しくない日が続いていたというが、死因は明かされていない。

 シルビアは自分の死を予言していた。2003年5月に出演した『CNN』のトーク番組『ラリー・キング』で、「私は88歳で死ぬ」と明言したのだ。実際には11年早く亡くなり、予言は外れてしまったのだが、世間は驚くことなく「やっぱり」と冷ややかに彼女の死を受け止めている。シルビアは行方不明になっている人たちへの霊視で知名度を上げたのだが、実はかなりの確率で外しており、インチキ霊能者とも呼ばれていたからだ。

続きは【トカナ】で読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク