美容整形医・高梨真教氏インタビュー

「深田恭子は男ウケする顔に整形した?」美容整形医・マッド高梨が女性の「なりたい顔」を分析

takanashisensei.jpg
マッド高梨氏から見た、人気女性芸能人の“顔”とは?

 「私、この顔になりたい!」そんな女たちの顔面への欲望が渦巻く、「ORICON STYLE」恒例の「女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」。第7回目となる今年の同ランキングには、

第1位:北川景子 第2位:綾瀬はるか 第3位:新垣結衣 第4位堀北真希 第5位:柴咲コウ 第6位:宮崎あおい 第7位:深田恭子 第8位:石原さとみ 第9位:松嶋菜々子 第10位:安室奈美恵(10代、20代、30代、40代の女性、合計500名に調査)

 という10名の人気女性芸能人が名前を連ねた。今、日本の女たちの羨望を集める10個の“顔”。今回、美容整形外科「タカナシクリニック」院長である、マッド高梨氏(高=はしごたか、以下同)こと高梨真教先生にインタビューを敢行し、彼女たちの顔分析から、「この中で整形している人はいますか?」という禁断の質問、さらには2013年に話題になった整形(疑惑)芸能人の話までお聞きしてきました。

■北川景子の顔は派手で綺麗だけど、肉食系って見方も

――今回、10~40代の日本人女性が、北川景子の顔に最も憧れているという結果がでました。彼女は、王道の美人という印象もありますが……。

高梨真教先生(以下、高梨) 北川景子って、顔の大きさに対して、パーツが全て大きくないですか? 目鼻口のボリュームがあって、顔の“余白”が少ないんです。彼女のような顔って、いわゆる“派手顔”。この10人の中では一番派手かもしれません。彼女が1位になったということで、割合、日本の女性には、派手顔が好まれているんだなとは思います。

 彼女は特に鼻が大きいですね。男女で比べた時、男性の方が鼻が大きく、女性の方が鼻が小さいという特徴があり、そういったパーツの印象をその人の性格に期待してしまうんです。なので、人が北川景子の顔から期待しうる性格というのは、「派手そう」とか、あとは「肉食系女子」とかになるのではないでしょうか(笑)。顔の印象と性格が一致するとは言えませんけどね。

――第2位の綾瀬はるかは、「おっとり癒やし系」なイメージですが、「しゃくれている」ともいわれています。

高梨 左目の目尻から目頭、左目の目頭から右目の目頭、右目の目頭から目尻が、1:1:1が、いわゆる目元の黄金比であるのだけれど、目がそれより離れ気味だと、優しそうな印象になり、逆に近いと強い印象になります。とすると、綾瀬はるかは目が離れ気味だから、まさに優しいイメージ。確かにアゴが大きく、輪郭は強さを感じさせる美人系ですが、人の印象は目元によるところが大きいですから。

 第3位の新垣結衣は、女の子っぽい顔なので、男ウケがいい。それは、鼻が低くて小さくて、おとなしそうな印象を与えるから。ただ、口は印象的ですね。おちょぼ口が多い日本人からすると、彼女の口は大きすぎるイメージに受け取られるかもしれませんが、実は口の理想の大きさは、笑った時の口角が「瞳から瞳まで」といわれていて、案外大きいんです。

あたちだって、黙ってれば幼稚で無垢な子どもでしょ?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク