今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

実の父親探しにひと波瀾を予感させる、喜多嶋舞のトンデモないタマ

maikitajimaa.jpg
『女優・喜多嶋舞 愛/舞裸舞 映画「人が人を愛することのどうしようもなさ」より』/東映ビデオ

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎香取×ファッションの違和感
 好きが高じて服の本を出した、SMAP・香取慎吾。身に着けたものがその都度話題のおスター・キムタク、洒落者のイメージが定着している稲垣吾郎、古着に一家言ある草なぎ剛、ゆきゆきて、私服な中居正広と、メンバー各々が服に対して独自のベクトルを描く中、何か派手なカッコしてるイメージはあるが、あんまりコンセンサスが取れていない香取。「オレが一番服買ってるのにィィィ!!」という血の叫び。質より量か。「これはイザベル・マランのレディースで」なんつって、金はかかってるだろうがキテレツな印象しかない私服でワードローブを語る香取。もはやガタイのいいドン小西にしか見えない。

◎あの一大ファミリーに危機!
 元妻・喜多嶋舞との間の息子が「実子ではない」と発表した大沢樹生。この子はどこのワカメじゃ。いや、ワカメの出所の話だけならただのゴシップなのだが。父親の名前に石田純一の名前が挙がってるっていうからこりゃ大変。石田は「違う」と否定しているが、托卵が得意技の喜多嶋舞のこと、「あそこに加わったらオイシイかも」つって、ファミリーに参入してくる可能性はゼロとは言えん。まだ増えるのか。本当にあそこの家だけは、油断ならん。

◎ショボすぎるゲストの“真意”
 そして、そんな石田純一ファミリーの末端構成員・いしだ壱成。『さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル』(日本テレビ系)で久々に見たけど、純一より老けてた。そして純一を一足飛びに飛び越えて、何か森進一にソックリになってた。

 しかし、この番組の今年のゲストのショボいこと。大竹しのぶはさんまに対するおもてなしとして、いしだ壱成に相原勇だよ? それと森脇健児の3人がメインゲストで大写しになってんだよ? ゴールデンの、それもSMAPのスペシャル番組とはとても思えない画ヅラ。いやそれとも、これが今のSMAPの価値の「正味のところ」ってことなのか。今回のゲストのラインナップを聞いて、飯島女史は怒らなかったのか。これはSMAPに対するテレビ局の婉曲な「もうさ。ムリムリムリ……ねっ?」というリストラ提示なのか。とりあえず来年にTo Be Continued!!

 追記。この画ヅラに剛力彩芽が加わってるのは、見ていてとてもなごめてよかった。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

実の父親探しにひと波瀾を予感させる、喜多嶋舞のトンデモないタマのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! SMAP喜多嶋舞大沢樹生週刊ヒトコト斬り香取慎吾のニュースならサイゾーウーマンへ!