その他

水族館のマスコットのおぞましい裏の顔! ペンギンの歪んだ性癖とは?

penguin.jpg

 可愛い顔したあの子にも隠された裏の顔があるものです。それは自然界の動物にも同じことが言えます。可愛らしい容姿や、ヨチヨチ歩くその仕草から水族館のマスコットとして名高いペンギン。そんなペンギンにもおぞましいほどの裏の顔が隠されていました。

 露・ニュースサイト「Фактрум」によると、イギリスで再発見されたペンギンに関する調査記録に記されたペンギンたちの“歪んだ営み”が研究者たちに強い衝撃を与えたというのです。

 この調査記録は1910~1913年の3年間、南極調査隊の一員であったジョージ・レービックによって記されました。彼は南極に生息するアデリーペンギンのコロニーを観測し、そのおぞましい営みを詳細に記録したとのことです。

続きは【トカナ】で読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク