その他

本当に恐ろしいパプアニューギニアの魔女狩り文化と「プリプリ」

【不思議サイトトカナより】

papuanew.jpg

 私は、ルドルフ・グライナーです。日本と世界を研究するドイツ人です。私は、日本と世界の違いやドイツと日本の違いを研究しています。 以前、イスラム教の習慣と文化の違いについて紹介しましたが、文化の違いはイスラム圏に限ったことではありません。

その昔、ヨーロッパでは「魔女狩り」という風習がありました。私の生まれたドイツと隣のフランスは、魔女狩りによって最も多くの犠牲を出した国でもあります。

 さて、中世に行われれた「魔女狩り」に関しては、別な機会にゆっくりと紹介しますが、今回は、現在でも魔女狩りが行われているパプアニューギニアを紹介します。

■パプアニューギニアの魔女狩り

 多くの機関が報道しているので、知っている方も多いとは思いますが、パプアニューギニアでは、現在でも「魔女狩り」が行われ、それに伴い「魔術」「魔法」を扱う人に対するリンチや惨殺が相次いでいます。

・勘違いから、魔女認定された女性2人

 2009年には、「黒魔術で男性を殺した」としてコゲ村で2人の女性が、家から引きずり出され、ブッシュナイフで数時間にわたる拷問を受けて殺された事件がありました。女性たちは身体を二度と使えないように、完全に切り刻まれました。木に吊るされた女性たちは単なる肉の塊にしか見えなかったといいます。また加害者たちは、「村民を守るため、これ以上、2人が呪いで人を殺さないようにするため」として、女性たちの親族30名までも村を追放したのです。

続きは【トカナ】で読む



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

本当に恐ろしいパプアニューギニアの魔女狩り文化と「プリプリ」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

オンナの[裏]掲示板人気トピック