覆面調査員が行く!

これってクーポン差別? “やらずぼったくり”な美容院のトリートメントに喝!

hairsalon2.jpg
Photo by GetHiroshima from flickr

お安い金額で、イイことしたい! 得したい!」という女の欲望を刺激する、「クーポン雑誌」「クーポンサイト」が巷に溢れまくっている現代――。しかしあまりの安さに、「こんなに安くて大丈夫?」「逆に損するなんてやーよ!」と、クーポンに半信半疑の人もいるはず。そんなあなたに向けて、女が特に気になる「美容・健康クーポン」を、世界で最も「安い!」に弱い大阪出身の女性ライターが、覆面調査員としてレポートしちゃいます!

 多くの人が恩恵を受けているであろう美容院クーポン。「覆面調査隊が行く!」第1回でも美容院クーポンを取り上げてエラい目に遭ったが、今回また懲りずに美容院を取り上げようと思う。というのも、クーポン生活を送る中で、「これほどまでのクーポン差別に遭うとは」という経験を表参道の某美容院で体験したのだ。その憤りを糧に、美容院トホホクーポン店を3本ご紹介する。

潜入その1
史上最悪の美容院クーポン!……「表参道・P」
【メニュー】選べるメニュー(カットorカラーorパーマor超音波トリートメントorヘッドスパ)
【クーポン価格】2,100円(50%OFF)

 毎度愛用している「グ●ーポン」サイトで購入した「表参道・P」のクーポン。期限がもうすぐ切れるということもあり、あわてて予約し、一路表参道を目指したのだが、駅から徒歩1分にもかかわらず、地図の読めない女である筆者は、なぜか15分もかかってしまった。

 表参道は、激戦区とあって、同じような住所に似たような美容院が乱立。このお店はマンションの一室を改造、それも道に面することなく、1本路地裏に入ったビルのエレベーターに店を構えており、集客術はクーポン以外なし……と思わずにはいられない。経営は大丈夫なのかとお節介を焼きつつ、お店に足を踏み入れるとあ然! 「セレブ相手のお店なのよ!」と全力で強調してくるがごとく、窓から表参道の裏通りを見下ろせるようになっていた。さらに店内には、洋服・アクセサリーなどの「ゼロがヒトケタちゃうとちがいまっか?」と言いたくなるアイテムが壁などに陳列されていた。正直、あんた、なに屋? なんの店? と尋ねたくなった。

 さて、今回のクーポンは、5メニューの中からチョイス可能。ちなみにチョイスできるメニューは、「カット(通常価格6,825円)」「カラー(通常価格6,825円)」「パーマ(通常価格6,825円)」「超音波トリートメント:トリートメントライト(通常価格3,150円)、超音波(通常価格1,050円)」「ヘッドスパ40分(通常価格4,200円)」。

 おトク感に目がない大阪人の筆者としては、ココはカットか、カラーをオーダーしかかったのだが、残念ながらカットもカラーもまだその時期ではないという具合。しかし、チケット期限はまもなく終了なので、眉カットしたキレイなお顔がステキな茶髪の担当クンに「オススメは?」とお伺いを立てることにした。

 鏡の前の疲れ顔のおばさんに、担当クンは「……髪に痛みがあるし、お勧めは超音波トリートメントですかね。少しヘッドスパもしますから……。お疲れだと、ヘッドスパもいいですが、まぁ超音波トリートメントですかね」と、なぜか超音波トリートメントを強く薦めてくる。なんでも、トリートメントに超音波をプラスすることにより、栄養分が髪の深層に行き渡り、髪質がしっとり滑らかになるのだとか。

表参道に対する屈折が、トンデモ美容院を引き寄せた……?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク