“ポッキーの日”前日に……新垣結衣と関ジャニ∞・錦戸亮の破局報道にジャニヲタ驚愕「まだ続いてたの!?」

aragaki1010.jpg

【日刊サイゾーより】

 今年3月に熱愛が報じられた女優の新垣結衣と、関ジャニ∞の錦戸亮が、「ポッキーの日」の前日にあたる11月10日に破局したと、3日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が伝えている。

 記事によれば、周りの目を気にするあまり、会う時間がとれず破局。徒歩4分ほどの自宅を行き来していた“ご近所愛”は、交際発覚からわずか8カ月で終わりを迎えたという。

 一昨年の月9ドラマ『全開ガール』(フジテレビ系)の共演がきっかけで知り合い、昨年夏ごろから交際に発展した2人。新垣の“スキャンダル処女”を奪った相手が、ジャニーズきっての“遊び人”の錦戸だったことで、多くの男性ファンが失望。ファン離れが起きたといわれている。

「交際発覚当時、ジャニヲタの間では、『新垣みたいなつまらなさそうな女、亮を満足させられるわけがない』『長くは続かない』という声が圧倒的だった。今回、破局報道が出たことで、逆に『まだ続いてたの!?』と驚きの反応も多いようです」(芸能記者)

 現在、共にフジテレビの連ドラに出演している2人。10月には番宣のため、同局の『草なぎ剛のがんばった大賞』のスタジオで生共演……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク