ロレーヌ・シュワルツ大人気

億超えが多いセレブの婚約指輪、ビヨンセを破った高額指輪はあのカップル!

jeyz01.jpg
「足首持つカップル」を超えるなんて!

 昭和の時代、「婚約指輪は給料の3カ月分」が常識だった。しかし、バブルがはじけ、長い不景気に突入してからというもの、日本人女性の婚約指輪に対する意識は大きく変化し、「高価なものでなくてもいい」「もったいないからいらない」という人が増えているという。

 一方でアメリカはというと、婚約指輪は「永遠の愛」を象徴するものだからか、不景気であっても大枚をはたく人が多いという。結婚式を専門とするメディア&テクノロジー会社「XO Group Inc.」によると、アメリカ人が婚約指輪に費やす金額は平均して5,200ドル(約52万円)。1カラットのセンターストーンと、両サイドにもダイヤをつけ、合計して1.4カラットのダイヤを購入する人が多いとのことだ。一般人でも奮発する人が多い婚約指輪。これがセレブともなると、ダイヤモンドのクオリティーもグレードも段違いのものばかりで、あまりにも大きく、「ニセモノなのでは!?」と疑ってしまうほどなのである。今回は、そんな海外セレブの豪華な婚約指輪を紹介しよう。

アンジェリーナ・ジョリー

 事実婚状態8年目に突入し、忌まわしい略奪イメージも払拭されたブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー。6人の子どもの育児に忙しい2人だが、お互いを愛する気持ちは相変わらず。昨年、ブラッドがアンジェリーナに贈った婚約指輪にも、その気持ちが込められていた。建築などデザイン好きなブラッドは、エメラルド・カット・ダイヤに、細長くカットしたダイヤのバゲットカット・エタニティリングを組み合わせた、独創的な形のリングが「アンジーのイメージにぴったり」だと考え、 ジュエリー・デザイナーのロバート・プロコップに依頼。製作工程にも積極的に参加する気の入れようで、細部にまでこだわり、1年間かけて婚約指輪を作り上げたのだった。ダイヤモンドは合計して16カラットで、値段は25万ドル(約2,500万円)ほどだとされているが、世界でたった1つの、なかなか真似できない婚約指輪であるため、価値はとても高いと伝えられている。

ビヨンセ

 米音楽界の女帝として君臨するビヨンセが、HipHop界のグル、ジェイ・Zから贈られた婚約指輪は、つい最近まで、ハリウッドで最も高価なエンゲージリングだといわれてきた。交際を公にせず、極秘婚約・極秘結婚した2人だが、ジェイがビヨンセに渡した婚約指輪は隠すことのできない、18カラットの最高級エメラルド・カット・ダイヤであり、薬指の3分の1を占めるほど巨大なもの。リングもダイヤをちりばめたパヴェセッティングをダブルで使用しており、全部合計すると20カラットにもなる。デザインはセレブ御用達のジュエリー・デザイナー、ロレーヌ・シュワルツが手がけており、値段は破格の500万ドル(約5億円)と、何もかも超スーパー級だった。

キム・カーダシアン

 お騒がせセレブのキム・カーダシアンと熱愛中のラッパー/音楽プロデューサーのカニエ・ウエストは、友人ジェイ・Zをライバル視しているきらいがある。そのため、キムへの婚約指輪は、ジェイがビヨンセに贈ったものを超えるのではないかと注目されていたが、カニエは世間の期待を裏切らなかった。野球場を貸し切り、なんと800万ドル(約8億円)もする15カラットの超豪華なダイヤモンドリングを差し出し、プロポーズしたのだ。リングをデザインしたのは、ジェイ同様、ロレーヌ・シュワルツ。大粒のダイヤは、ビヨンセの方が似合うという意地悪な声も上がったが、キムが勝ち組なのは明らかであり、全米の女性を悔しがらせた。

 なお、キムは今から2年ほど前に、2番目の夫でNBA選手のクリス・ハンフリーズから 16.5カラットのエメラルドカットダイヤの両サイドにダイヤがあしらわれた合計20.5カラットのダイヤ尽くしの婚約指輪を贈られており、こちらもロレーヌ・シュワルツがデザインしたものだった。

ZOO
指輪より愛をください

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク